田中角栄の名言がすごい!頭いいと思わせる言葉

田中角栄の名言がすごい!頭いいと思わせる言葉

tanaka_kakue

人を動かし、大きな仕事をしたい、どうすれば周囲の人たちから信頼を得ることができるのか。

優れた指導者、凄まじい人心掌握術を持った偉人といえば「田中角栄」を思い浮かべます。田中角栄といえば、膨大な金を集め使うことができた人。

スポンサード リンク

なぜ他人に信頼され、巨額の資金を集めることができたのか。今回は書籍「田中角栄 100の言葉」から、ビジネスマンに役立つ有益な名言をまとめました。

こちらが書籍です。

初めに結論を言え

tanaka_kakue_2

初めに結論を言え。理由は3つまでだ P10

賢い人ほど要点だけを摘んで話すことが得意です。田中角栄は長い話を嫌っていたために、取り巻きの人達は田中氏に要点を端的に伝えることを心がけていたらしいですね。頭がよい人ほど、要点を掴み説明することができます。

仕事をするということは、文句を言われるということ

仕事をするということは、文句を言われるということだ。ほめられるために一番良いのは仕事をしないこと P18

まさに名言。叱られてなんぼということですね。真面目に仕事をしている人ほどお客さんと向き合っていて、色々言われたりすることもあるだろうけど、文句を言われるということは、ある意味信頼されているということでもあるかもしれません。クレームを恐れるな、客とのコミュニケーションを恐れるな。

気の利いたことを言おうとするな。あとが続かない

うそをつくな。すぐバレる。気の利いたことを言おうとするな。あとが続かない。 P22

見栄っ張りで虚栄心の高い僕にとって、気が楽になるというか、なんとも救われる名言です。成功するために、かっこつける必要はなかったのです。背伸びせず、見下さず、誠意を持って話す。

相手の目を見て、大きな声できちんと話せ

相手の目を見て、大きな声できちんと話せ。 P30

リーダーの必須条件である「大声」と「視線」。真っ直ぐな視線は、人に誠意や情熱を伝えることができるのです。逆に言えば、嘘をつく時ほど、堂々とした大声と視線が必要なのかな。

働いてから休む人になりなさい

働いてから休む人と休んでから働く人がいる。お前は働いてから休む人になりなさい P44

田中角栄はもちろん「働いてから休む人」であったのは周知の事実です。最近休憩が多くなってきている自分への戒めとして、覚えておきたい名言です。

必ず返事は出せ

必ず返事は出せ。相手の思い通りでなかったとしても「聞いてくれたんだ」となる。 P48

常識的なことです。分からなかったら「分からない」、出来無いなら「出来無い」と答える。嫌われたくないとか、面倒だという理由で何も答えないのは、一番嫌われるのです。ノーリアクションが一番まずい。

あと、書籍ではないですが田中角栄botツイートから名言をひとつ。

時間を守れない人間は、何をやってもダメ・・・分かるような気がします。虚栄心が高く、博打・煙草・女遊びが好きな友人がいたのですが見事に遅刻魔でした。疎遠になりましたが。

※2016/08/16追記:また、こんな面白い名言もありました。

選挙は戦争だ。昔から戦争のときのメシはにぎりめしに決まっている。それをレストランで悠長にメシを食っているヤツなどは負ける。よく覚えておけ!
オバマも宮崎駿も庶民的…一流の人の食事はなぜ質素なのか | 日刊ゲンダイDIGITAL

リーダーシップ論、帝王学については[帝王学とは] 起業したあと失敗しないように。貞観政要を学べる本の記事で書いてますのでご一読くださいね。

記事作成日: 2016年1月9日 / 最終更新日:2016年8月16日

スポンサード リンク