禁煙1年目。禁煙を確実に成功させる私独自の考え方と手法

禁煙1年目。禁煙を確実に成功させる私独自の考え方と手法

2015年11月に禁煙を開始して今現在2017年11月なので禁煙が2年続いています。意志が弱い私でもここまで継続できました。禁煙を開始して1年目のことを書いてなかったので今回は禁煙を始めて1年経った時の変化を書いてみます。

スポンサード リンク

こちらが今現在の状態です。

禁煙を1年以上継続させるコツ

1年禁煙を継続するコツは「禁煙を3日成功させること」です。禁煙は最初の3日間が地獄のようにきついので、これを乗り切るとあとは、惰性で継続できます。あとは「タバコを吸いたい衝動を誤魔化すもの」を前もって準備しておくとよいです。

禁煙前に準備しておくと禁煙が楽になるもの

これらは、脳に働きかけて刺激を与えるものです。要は喫煙以上の刺激を与えて「タバコなんか吸わなくても、気持ちいいんだよ」と脳に教えてあげると楽になります。健康的な方へ依存をすり替えていく手法ですね。

  • 有酸素運動
  • ダークチョコレート(喫煙に似た脳内物質を出すから)
  • 辛い食物(刺激を与える)
  • ブラックコーヒー
  • 強力なミント系のタブレット
  • RPGゲーム(アクション系はイライラするからRPGなどの育成系がよい)

イライラを軽減するもの

セロトニンを出して、計画・実行能力も高めておきます。私は机の上にテニスボールを置いておき、イライラしたときに握るようにしています。これが結構効果的。イライラしたら力を発散させると楽になります。

  • テニスボールを握る
  • ガム(セロトニンを出してイライラ軽減)
  • 散歩
  • バナナをたべる
  • 日光浴をする

こうやってみると、健康的なことばかりですね。

意志の力を強める

禁煙を成功させるには意志の力も必要です。意志を強くするには、テストステロンを高めればよいです。テストステロンが多いひとは、目標達成能力と継続力が高い傾向にあります。

  • 無酸素運動。筋トレ、ジムに通う
  • 姿勢を正す
  • 夜景を眺める
  • タンパク質を体重の2倍摂取
  • ブロッコリーを食べる
  • 卵を食べる

姿勢が悪くなるとコルチゾールが増え、テストステロンと脳の働きが低下してしまいます。具体的には脳細胞の減少、海馬萎縮・無気力・アルツハイマーなどです。無気力になると当然「決めたことができない」ことにつながります。よって禁煙も挫折しやすくなります。

こうやってみると、ボディービルダーさんの生活は理にかなってますね。ボディービルダーにお酒を飲む人と喫煙者が少ないのは、筋肉のためというよりも「テストステロン値が高くなり意志の力が高いから」なのではと思います。

1年以内の禁煙の経過はこちら。

禁煙の邪魔になるものは排除してください

意志が弱いあなたに、心を鬼にしていいます。

「タバコを吸う人間と店は100%避ける」ようにしてください。同窓会もNGです。

まさかそこまで?と思いました?
いやいや、禁煙で本当に恐ろしいのは「人災」です。人による誘惑です。

あなたの意志が強かったらいいですけど、これを読んでいるあなた、意志弱いんじゃないですか?
あなたの意志が強かったら、今頃成功してますって!

飲み会自体は悪くないのですが、喫煙可能な場所は避けてください。分煙ではなくて完全に禁煙のお店がよいです。また、タバコを吸う友達やお客さんとの食事や飲み会も確実に避けてください。

避けること

  • 喫煙可能な場所
  • タバコを吸う人間

禁煙は中途半端にやるより徹底したほうが成功しやすいです。
人の誘惑をなめてはいけません。1年間は「タバコの匂いがするもの」に近づかないでください。

禁煙を成功させる考え方

禁煙は我慢するものではなく、禁煙は楽しむものです。日々改善されている体や脳の変化を堪能することです。この先どういった変化が起こるのだろうかと、ワクワクすることです。

そして、禁煙は受け身ではなく、攻撃的姿勢が必要です。

「オラオラ、今日も禁煙してやったぜ!タバコ吸ってるやつより見た目も脳もよくなって、得してやるぜ、数年後差をつけてやる!今に見てろよ」

という積極的な思考回路です。忍耐ではなくてコントロールですよ。

  • 我慢→ネガティブ→挫折する
  • オラオラ→ポジティブ→成功する

いいですか、ニコチンってのはオラオラ系なんです。我慢なんかしてたらオラオラ系の餌ですよ。だから、あなたもオラオラ的思考で対抗するのが一番効果的なんです。オラオラ系が一番嫌がるのはオラオラ系なんです。

もし、あなたが我慢していると感じているのなら、上記のように考え方を修正してください。

禁煙1年目の変化

それでは禁煙1年目の変化を見てみましょう。

髪の本数が増えた

ニコチンは毛細血管を収縮させるので抜け毛増加の原因となります。ビタミンCを破壊するので頭皮の老化も促進されます。

禁煙を開始して髪にハリとコシが出て、さらに地肌が見えなくなったので確実に髪の毛が生えたようです。あきらかにわかるほどです。当然私は今フサフサです。目に見えて分かるのでこれが一番嬉しいですね。

ほうれい線が薄くなる

顔のたるみが無くなり、ほうれい線が薄くなりました。いわゆる、スモーカーフェイスが治ったのです。

息切れがなくなる

階段を登っても、少し走っても息切れしなくなってました。ワークアウトも効率的に行えます。

集中力が高くなった

タバコによって作業を中断せずによくなった。また、喫煙できる場所を探さなくてもよくなった。

自信がついた

自信とは日々の積み重ねによってついていくものです。禁煙も同じく日々の積み重ねなので、禁煙を継続できていることは、少なくとも決めたことを毎日継続・達成できているということ。自信をもってよいです。

まとめ

想定通り、禁煙1年目であらゆる機能の回復と若返りが行われたようです。どうですか、今回は禁煙1年目の変化と、禁煙を成功させるための手法と考え方を書きました。そして、成功する人もわかります。それは、この記事を読んだ直後にタバコを捨てて、すぐさま禁煙を開始できる人です。なぜなら決断力と行動力が早いから、何をやっても、いずれ成功するからです。

記事作成日: 2017年11月29日 /

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条・民法709条の不法行為)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク