鼻を触ると黒ずむ!?きれいにしたい毛穴の黒ずみケア

鼻を触ると黒ずむ!?きれいにしたい毛穴の黒ずみケア

毛穴の黒ずみ3

毛穴の黒ずみは、季節の変わり目に関係なく常にお肌の悩みとして上位に挙がってきます。

洗顔も丁寧にしているつもりなのに、気が付くとポツポツ黒ずみが!ここでは、毛穴の黒ずみの正体と対処法についてご紹介します。

スポンサード リンク

とても目立つ!肌の悩みに多い毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ2

肌の悩みのひとつとしてよく挙げられるのが、毛穴の黒ずみです。よく見るとぽつぽつとしていて、まるでいちごのような状態だとよく言われていますよね。毛穴の黒ずみは見た目にもあまり気分の良いものではありませんし、ひどくなるととても目立つようになってしまいます。

黒ずみがひどくならないうちに、何らかの対策をとっておきたいもの。では、毛穴の黒ずみケアはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

毛穴の黒ずみ、なぜ起こる?黒ずみの正体って?

そもそもなぜ毛穴の黒ずみが起こってしまうのでしょうか?みなさんご存知のように、皮脂が毛穴に詰まってしまうことによって起こるのですが、皮脂だけではなくホコリや古くなった角質などの汚れが溜まるのも原因です。

私たちの肌は毎日新しい肌細胞が生まれ続けていて、それがどんどん肌の表面に押し上げられていきます。もっとも表面の角質層にまで押し上げられた肌細胞はそのうち剥がれ落ちていきます。

ターンオーバーとは

毛穴の黒ずみ1

肌細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの周期をターンオーバーといい、だいたいこれは28日周期だと言われています。ですが、肌トラブルやストレス、生活習慣の乱れなどによってこの周期が乱れてしまうと、角質層が古くなってもなかなか剥がれ落ちずにくすんで見えてしまったり、シミが濃く見えるというわけなんです。

皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」というところで生まれます。それが徐々に上へと押し上げられて「角質細胞」になり、最後は「アカ」になってはがれ落ちるという肌の代謝活動のことをターンオーバーといいます。

お肌のターンオーバー(仕組み編)|うららちゃんとサプリ先生の知って得する美肌講座

角化についても知っておきましょう。

角質層に達した細胞には、核がありません。この状態を角化といいます。角質細胞は何層にも重なり、しばらくすると垢となって剥がれ落ちていきます。

毛穴の開きや黒ずみは、ターンオーバーの乱れが原因だった!? - エキサイトニュース

毛穴の黒ずみの原因である、古くなった角質などの汚れ。ターンオーバーの乱れによって毛穴に溜まりやすくなってしまうので、黒ずみ対策をするには見逃せないポイントとなります。

鼻を触るクセがある人は要注意!鼻に汚れが溜まりやすい!

毛穴の黒ずみ3

汚れが溜まりやすい…ということからもうひとつ。特に黒ずみが多いと言われているのが鼻です。鼻は顔の中でももっとも凹凸があるので、ただでさえ汚れがつきやすいパーツだと言えます。

また、普段何気なく鼻をよく触る…という人が多いのも、汚れがつきやすいことにつながってしまいます。鼻の毛穴の黒ずみが気になるという方は、普段無意識のうちに鼻を触ってしまっていないか、クセをチェックするようにしてみると良いでしょう。

ピーリング&クレンジングのコンボがおススメ!

毛穴の黒ずみ5

さて、毛穴の黒ずみのケアについて。単純に皮脂が詰まっているという状態ならば、クレンジングオイルを使ってマッサージすれば油分が浮き、落とすことができます。が、角質などの汚れが溜まっている場合にはクレンジングオイルだけでは不十分となります。

ピーリングは英語で言うと「剥がす」とか「皮をむく」という意味で、肌が本来持っている力にいろいろと手をかけてあげてしみやニキビ、夏の紫外線などで傷んだ肌を元の状態に戻してあげる事です。

ニキビに効果的なピーリングの注意点とデメリットまとめ - NAVER まとめ

皮脂は油分でも汚れはたんぱく質となりますから、これを取り除くにはピーリングがおススメです。ピーリングは古くなった角質を取り除いて、ターンオーバーの周期を整えてくれる効果があると言われています。

もちろん、肌の表面を溶かしたり削ったりするので肌に負担がかかることもありますから、必ず週1回・10日に1回など決められた回数を守り、肌に必要以上に負担をかけないようにしなければなりません。

使用回数や方法を守って、さらに使用後にはしっかりと保湿などケアをするのであれば肌への負担もほぼなく安心して行うことができます。
肌のくすみがとれて、ターンオーバーの周期も整いますし、さらに毛穴に詰まった角質汚れなどもさっぱりと取れます。

普段のスキンケアで肌を柔らかく!汚れを取りやすい状態に◎

毛穴に汚れが詰まってしまっても、通常ならば毎日の洗顔やクレンジングのときに取れてしまうので、毛穴が黒ずんでしまう心配もあまりありません。しかし、肌がなんらかのダメージを受けて水分量が減っていたりすると肌の表面が硬くなってしまいます。

肌がゴワついていたり、カサカサしている状態ですね。これによって、毛穴も一緒に硬くなってしまうので汚れが取れにくくなってしまいます。ですから、毛穴の黒ずみケアをする際には、肌を柔らかくしてあげることも大切。

保湿することはもちろんですが、ホットタオルは肌を柔らかくできる上に、さらに毛穴を開かせるということもできるのでトライしてみてくださいね。

記事作成日: 2015年4月20日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク