眉毛を濃くする方法!眉毛が薄くなる原因はこれだ。眉毛が生えてこないと悩んでいる人必見です!

眉毛を濃くする方法!眉毛が薄くなる原因はこれだ。眉毛が生えてこないと悩んでいる人必見です!

Giuliamar / Pixabay

眉毛が濃いと顔にメリハリが出て引き締まった印象を感じます。また力強さを感じるので頼りがいがあるように見えます。

最近眉毛が薄くなってきた、写真を見ると別人のような顔だったと感じている人はいませんか。加齢と共に薄くなる眉毛を見て切なっていませんか。そんなあなたを救うべく「眉毛を濃くする方法」をまとめました。

スポンサード リンク

眉毛の働き

眉毛とは

眉毛は眼窩上縁に生える毛です。略して「眉」とも呼ばれます。英語では「eyebrows」といいます。眉毛は眉間・眉頭・眉山・眉尻で構成されています。1日に0.2㎜ほど伸び、数ヶ月で抜け落ちると言われています。

眉毛が濃いと若々しくパワフルに見えますし、顔立ちがハッキリするので顔に存在感が出ます。美しい眉毛は小鼻と目尻の延長線上に眉尻があると言われています。漫画でも必ず書かれるほど重要な顔のパーツの1つです。

眉毛は時代の流行りが出やすい箇所であり、自由に変化させやすいパーツです。最近は太めでストレートの濃い眉毛がブームとなっています。太眉といってもバブル時代のように伸ばしっぱなしの野暮ったい眉毛ではありません。最近はアーチ型の太眉がトレンドです。

眉毛と眉毛の間の眉間にはあまり毛が生えません。生えても少量です。こち亀の両さんみたいに繋がっている人はまれです。

普通は目と同じくらいか少し長めに生えています。しかし、目の大きさの半分以下の長さになると公家のような眉毛に見えることから「まろ眉」と呼ばれるようになります。一般的にノーメイクの女性に「まろ眉」が多くみられます。

眉毛の役割

眉毛には額の汗が目に入らないようにする役割があります。眉毛が薄いと日よけや汗よけとしての機能が働かず目に汗が入ってしまいます。つまり眉毛が薄いと目を保護できなくなります。

眉毛は喜怒哀楽を相手に知らせる役割もあります。眉毛が薄いと、怒っているのか、楽しんでいるのか、わかりにくくなりコミュニケーションに支障をきたすようになります。

眉毛の印象

眉毛が濃いと顔に精悍さとメリハリがでて引き締まります。太い眉毛は小顔効果があります。彫りが深い人は濃い眉毛と相性がよく、強くくっきりとした顔に見えます。

キリッとした眉毛だと「意思が強く、爽やか」な印象を与えるので信頼されやすくなり、交渉によい影響を及ぼします。また濃い眉毛はインパクトがあるので、他人に顔を覚えられやすくなります。

私は写真写りが悪いのですが、写真写りが悪いときは、光やフラッシュによって眉毛が薄く写っているときでした。そこで、眉毛の重要性に気づいたのです。

人相学でいえばツヤがあり太いほど金運がいいと言われます。眉毛が薄くなると金運が下がりやすくなります。

自毛率(ナチュラルな眉毛)が高いと、眉毛を描かずに外出できるので楽ですよね。眉毛が薄いと眉毛を整えたり書いたりお手入れをしたりと色々と大変です。

機能的なことをいえば、額の汗が目に入りにくく、額をぶつけたときに衝撃を和らげるクッションとなってくれます。

眉毛が濃いことで得られるメリットをリスト化します。

  • 顔全体が引き締まり、小顔に見える
  • メリハリが出て精悍に見える
  • 表情豊かに見える
  • 表情に存在感がでる(漫画の主役の眉毛は濃いことが多い)
  • 父親であれば威厳が出る
  • 女性であればキャリアウーマンに見える
  • 意思が強く爽やかに感じるので交渉に有利である
  • 怒ったときに迫力がでる
  • 眉毛を書かずに外出できる
  • 運動で汗をかいても、眉毛が消えない
  • 額から流れる汗や雨水から目を守る
  • 太陽の光から目を保護する
  • 目周辺に物がぶつかった時の衝撃を和らげるクッションとなる
  • 若々しい印象

眉毛が濃いとこれだけ得することがあるのです。

眉毛が薄いことで得られるメリット

  • 知的に見える
  • 繊細な人だと思われる
  • 他人思いになる
  • 光が当たると強面になる
  • 目を見開けば不気味さを演出できる

薄い眉毛のメリットをリストアップしようと思ったのですが、あまり思いつきませんでした・・・

眉毛が薄くなる、生えてこない原因

眉毛を濃くする方法の前に、眉毛が薄い原因を見てみましょう。眉毛全体が薄くなって地肌が見えるようになった人、眉毛が生えてこない、最近眉毛が薄くなったという人は以下のような原因があるかもしれません。遺伝や怪我の場合もありますが、他に考えられる要因はないかチェックしてみましょう。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎になると、掻きむしりすぎて眉毛が抜け落ちて薄くなります。眉毛のところから排毒が起き痒くなります。痒みと湿疹が治らないようであればアトピー性皮膚炎の可能性があります。

脂漏性皮膚炎

皮膚が乾燥し、フケのように剥がれるようであれば脂漏性皮膚炎を疑いましょう。大量の皮脂などが毛穴につまると、脂漏性皮膚炎になる場合があります。洗い残しやカビの一種であるマラセチア菌が原因となる場合があるので、顔は清潔に保ち、ジャンクフードなどは減らしましょう。

甲状腺機能低下症

眉毛の外側が薄くなり、合わせて顔がむくんだり皮膚の乾燥や無気力になるなどの症状が出ている場合は、甲状腺ホルモンが不足する甲状腺機能低下症の可能性があります。甲状腺ホルモンは体内の新陳代謝を活発にするホルモンなので、このホルモンが少なくなると体毛までも薄くなる可能性が出てきます。

ホルモンの乱れ

更年期障害や出産などにより、ホルモンバランスが崩れると髪や眉毛が抜けてしまい、そのまま生えてこないことがあります。

食生活の乱れ

毛の成分であるタンパク質・亜鉛・ビタミンB群が不足すると眉毛の栄養が不足し、抜け落ちた眉毛が生えてこないようになることがあります。どういった食材をとると良いのかは後述します。

タバコを吸う

タバコを吸うと血管が縮小するので血流が悪くなり髪や眉毛の抜け毛の原因となります。

ストレス

仕事や育児などでストレスが蓄積されると髪と同じように脱毛につながることがあります。また眉毛にも円形脱毛症があり、ストレスによって引き起こされることがあるそうです。休息をとる機会が少ない人も注意。同じような理由で睡眠不足も抜け毛の原因となります。

乾燥している

肌の乾燥が起きるとかゆみが発生するので、かいたところは毛穴や地肌が損傷し脱毛しやすくなります。また乾燥肌になると摩擦しやすくなるので、眉毛が抜けやすくなってしまいます。

丁寧すぎる洗顔

念入りに洗顔し過ぎると、肌に必要な脂や細胞まで落としてしまうので、皮脂が多く出るようになったり、地肌の自然治癒力が低下し毛穴などにダメージが蓄積され眉毛の脱毛につながる可能性があります。ほどよい力加減でメイクが落とせるように、軽めのメイクが良いですね。

メイクが残っている

メイクが落としきれてなくて、毛穴が詰まると眉毛は生えてこなくなります。だからといって念入りに洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうので、メイクは薄くほどほどにするのが良いです。

眉毛の書き方に問題がある

眉毛を硬めのペンシルで書くと地肌が傷つき、メイク落としのときも毛穴に残るので脱毛の原因となります。できれば柔らかめのものをチョイスしたいところです。

眉毛を剃りすぎた

眉毛を整えるために、毎日のように剃ったり抜いたりしすぎると、生えてこなくなることがあります。また眉毛は細く整えるよりも、少し太めの大きさで整えたほうがボリュームを出せます。細くしすぎないようにしましょう。

眉毛を濃くする方法

眉毛を濃くする方法をまとめました。

馬油を塗る

馬油を塗っていたら、たまたま眉毛が濃くなったという口コミが多いですが、馬油は産毛を濃くする効果があるといわれています。全く毛がない箇所から生えることはないですが、今存在する毛が太くなったという口コミは多くなってきています。また馬油を塗ると眉毛にツヤがでて健康的な見え方をします。毛が細い人は試してみる価値ありです。

ミクロゲンパスタを塗る

眉毛を濃くする塗り薬で一番メジャー。ミクロゲンパスタは、男性ホルモンを主剤としてつくられており、男性ホルモンを補うメチルテストステロンが含まれています。

眉毛や髭に塗って育毛を促進させる効果があるといわれています。口コミでは新たに毛が生えるというよりも、産毛が太くなった人が多いようです。1ヶ月から2ヶ月ほど継続して塗る必要があるとのことです。※頭皮とまつげには使えません。

筆者の経験によると、ミクロゲンパスタは

  • 効き方に個人差がある
  • 一度に大量に塗り込んでも意味がない
  • 毎日継続的に塗る必要がある
  • 朝風呂の後、寝る前に塗る

といった感じです。ともあれ、口コミを調べてみると個人差が激しく、数ヶ月で生えてきたという人もいれば、数年で濃くなったという人もいるみたいです。ミクロゲンパスタは安く買えます。

リアップを塗る

養毛剤育毛剤であるリアップは薄毛治療に用いられるミノキシジルが含まれています。ミノキシジルは血管を拡張させ血流をよくします。リアップは産毛の柔毛化を引き起こすので、ミクロゲンパスタを使う前にリアップで産毛を生やし、その後ミクロゲンパスタで産毛を濃くする人もいるようです。少々高額です。

ラッシュセラム(まつげ美容液)

もともとまつげを生やすための育毛剤なのですが、眉毛につけると毛が生えてくるという口コミが多くなり、眉毛を濃くするために買っている人もいるようです。ただ、もともと毛が生えていない箇所には効かないようです。有効成分はニンジンエキスとキチンリキッドです。

ワセリンを塗る

眉毛にワセリンを擦り込むと眉毛が生えるという噂が広まっています。ワセリンには保湿性があり、乾燥を防ぐので毛穴や肌にもよいです。乾燥すると眉毛は抜けやすい状態になるので、保湿するという意味でも乳液・化粧水・ワセリンを使うのは有効です。

睡眠をとる

睡眠不足は血行が悪くなり、毛母細胞が栄養不足になり抜け毛の原因となります。また皮脂も多く分泌されるので毛穴も詰まります。最近髪の抜け毛が目立ったり、眉毛が薄くなった人は睡眠が足りているのか確認してみましょう。

眉毛の成長は寝ている時にも起こります。睡眠のゴールデンタイムといわれる22時から深夜2時には寝ているように、また成長ホルモンが分泌されやすい寝始めの3時間は熟睡できるように22時前には寝る態勢を整えましょう。

卵を食べる

テレビ「中居正広のミになる図書館」で平澤精一氏が「卵の食べ過ぎで体毛が濃くなる」と発言。卵は完全栄養食でテストステロンの生成に使われるコレステロールを多く含みます。毛を作る上で需要とされている亜鉛やアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。髪だけでなく眉毛育成にもよい食品です。また、抜け毛にも効果があるとされています。

他に、ブロッコリーや牛肉などもおすすめです。

サプリ(タンパク質・ビタミンA・ビタミンE)を摂る

卵や豆腐に含まれているタンパク質の他、亜鉛・鉄・ビタミンB2やビタミンEは髪や眉毛を育ててくれる栄養素です。これらの栄養素を全て日常食で摂取しようとすると難しいのでサプリメントで補充するとよいでしょう。

目と目の周辺を温める

血行をよくすれば、発毛するので眉毛が生えやすくなります。ホットアイマスクを使ったり、湯船に浸かって目の周辺を温めてみましょう。

マユライズを塗る

一番即効性があるのは「マユライズ」でしょう。マユライズは眉毛が生えなくなっている箇所や、眉毛が抜けやすくなっているところをケアしてくれます。オタネニンジンエキスが血流を促進し、ビワ葉エキスが眉毛にハリを与えます。さらにまつげにも使えるとのこと。朝夜、1回づつサクッと眉毛に塗るだけなので簡単ですね。臭いが無いのも嬉しい。マユライズはこちら。



以上、眉毛を濃くする方法でしたが、いずれにしても効果が出るまである程度継続することが大切です。

記事作成日: 2016年11月8日 / 最終更新日:2016年11月16日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク