人生が変わるかもしれない夢日記の書き方と効果

人生が変わるかもしれない夢日記の書き方と効果

SteveRaubenstine / Pixabay

夢日記の書き方と夢日記を書くことによる効果と手順、そしてどんなメリットがあるのかまとめていきます。これから始めようと思う人必見です。

スポンサード リンク

夢を忘れる仕組み

短期記憶にある夢の内容はすぐに忘れてしまいます。眠りの浅いレム睡眠中(Rapid Eye Movement)に夢を見るとされているので、眠りが浅い人は夢を覚えていることが多いようです。逆に深い眠りが多い人は夢を覚えていないことが多いのだとか。

レム睡眠の時に、人は80%の確率で、 夢を見ています。夢を見る時には、この短期記憶と、長期記憶の情報が、 組み合わさって出来ており、目が覚めると、 短期記憶は忘れてしまう為、夢も忘れてしまうと言えます。 夢を忘れるのは何故?理由はこれ! | 知恵の根っこ

覚醒してから5分でほとんど忘れてしまうので、5分以内に夢日記を書くことが肝となります。

人間は、起きてから5分以内に、夢の95%を忘れると推定されている。 世界中の夢を記録するアプリ「Shadow」|WIRED.jp

夢日記とは

夢日記とは「睡眠時に見た夢の内容を習慣的にアウトプットし記録していくこと」です。

長文・短文どちらでもよく、日付や気温を同時に書き出すのも自由。思い出すことと記録することが目的なので、ノート・PCのメモ帳・スマホのアプリ・ボイスレコーダーなど自分の使いやすいものを利用するとよいでしょう。

筆者はエクセルに書くようにしています。エクセルやエディタを使う方が修正やソート・文章の入れ替えなどが可能だからです。

夢日記の書き方

夢日記の書き方の手順は

  1. 目が覚めたら5分以内に夢を記録する体制を整える
  2. 断片的でもよいので、覚えているシーンだけ書き出す
  3. 全て書き終えたあとに文章を整形
  4. 書き出した文章を何度も見返す
  5. 文章を見ながら、夢の光景を回想し、細部を思い出したら付け足す

といったフローになります。つまり文章を整えるより先にアウトプットしていまうのが重要。

最初はうまく思い出せないと思うので、夢で覚えているキーワードだけ書き出してみましょう。

夢日記の書き方の例

筆者の夢日記は以下のような感じです。文字数にすると100文字くらいですね。

なぜか高校に行かなくてはならなかった。授業が始まる時間になったので服を探した。上下青色の軍服を着ていた。車で出発する前に、急いでタバコを吸い、水たまりの中に投げ入れ消した。

夢の中では、高校生なのにタバコを吸って車を運転しているようです。

このように最初は現実ではありえないような夢が多いですが、夢日記をつけているうちに、現実的な夢になってきます。

ノートに書いている人の例

方眼紙ノートを使うと自由にグリッドを作成して書けるので便利。

夢日記を書くノートはペンの裏写りがおきにくいロディアのメモ帳がおすすめです。

4コマ漫画風に書いている人

イラストや漫画風に書くと、より詳細までわかりますね。

他に夢日記をツイートしている人たちもいるので参考にしてみましょう。

ハッシュタグ #夢日記

夢日記の書き方のコツ

忘れてしまう前に全て書き出すのが夢日記の書き方のコツになります。トイレに行ったり、朝飯を食べたり色々な刺激を受けると夢を忘れるので、起きた瞬間にアウトプットするのが理想です。

枕元にノートとペンを置く場合、ノートは開いた状態にしておき、ペンはノック式ペンにしておくと、起床してから夢日記を書くまでの時間を短縮できます。下記で夢日記の書き方のコツをまとめてみました。

  • 夢を思い出せた日だけ書く
  • 寝る前に「夢を思い出す」と自己暗示をかける
  • 最初はキーワードだけ書き出し、後で肉付けする
  • 枕元にノートとペンを用意する
  • もしくは、スマホのメモ帳やアプリをすぐに開ける状態にしておく
  • 夜中に目覚めても、一旦起きて書く(後回しにしない)
  • トイレに行くと忘れることがあるので、トイレに行く前に書く
  • 字が汚くなっても気にしない
  • 文章構成が間違っていても気にしない
  • 一瞬だけしか覚えてなくても書くこと

どうしても夢を思い出せない日は、夢日記に何も書きません。思い出せたときだけ書きます。

夢日記の効果

夢日記をつけることで、どんなメリットがあるのでしょうか。

  • 夢日記という趣味が一つ増える
  • 明晰夢(夢の中で夢だと自覚すること)をみやすくなる
  • 夢からアイデアや気付きを得られることがある
  • 予想できないストーリーや展開が面白い
  • 思い出す訓練になるので記憶力が上昇する
  • 悩みを解決に導くヒントを得られることがある

記録してきた夢日記を読み返すと、ストーリーや登場人物がぶっ飛んでるため、映画を見るより楽しいと感じることがあります。

明晰夢とは

夢日記を習慣的に書いていると、そのうち明晰夢を見やすくなるそうです。明晰夢とは夢の中で「この世界は夢である」と自覚できることです。夢の中で意識がある状態になるので「寝た感じがしない」という人もいるみたいです。

2chまとめで「戻りたい過去をイメージしながら寝て、過去の明晰夢を見るとタイムリープするというオカルト」が流行ったため、夢日記をつける人やツイートする人が増えてきたような気がします。

明晰夢を見れるようになれば、夢の中で様々なことができるようになるかもしれませんね。

筆者が夢日記で得したこと

お金に困っていたとき「質屋でネックレスを売る夢」を見たので、翌日タンスに眠っていたネックレスやアクセサリーを質屋に売りにいったら数十万円になったことがあるんですよ。

その他、夢の中で閃いたアイデアをブログに書いたらその記事だけで1日1万PVの拡散が発生したり、難解なプログラムを組んでいたときに夢の中でソースコードがひらめいて解決したこともあります。

また、英単語やプログラムなど勉強した内容をハッキリ覚えているようになりました。理由は不明ですが、夢日記の「思い出す」という作業が、前頭葉や右脳の働きのトレーニングになったのではないかと思います。

こういった経験から、夢は記憶の整理だけでなく、悩みを解決してくれるものだと思えるようになりました。

夢日記の短所

夢日記を書くと気が狂うのか

夢日記をつけると、現実と夢が混同するので危険だとか、精神的によくないという噂を聞きますが、私の場合、夢日記による悪影響は1%もありませんでした。

楽しみが増えて毎日が楽しいですし、記憶力もよくなったので精神的にはよいと思っています。どんなに夢がリアルになっても夢は夢、現実は現実としか感じません。現実と夢の境目が分からなくなるということもありません。

人によって感じ方が違うので何とも言えませんが、私個人としては夢日記のデメリットは何一つないといいたいですね。もし、心身の様子がおかしいと感じたら、夢日記を停止すればいいだけ。

いかがでしたか?夢日記をつけたくなったのではないでしょうか。以上、誰でもできる夢日記の書き方と効果でした。

記事作成日: 2016年10月12日 /

スポンサード リンク