東映オープニングで見る「荒波のシーン」の場所が話題

東映オープニングで見る「荒波のシーン」の場所が話題

toho

東映オープニングで必ず見る「荒波のシーン」の場所がTwitterで話題になっている。

このマークを見るたびに、これから、どんな楽しい映画が始まるのだろうとワクワクしたものだ。

スポンサード リンク

東映荒波のシーン

東映オープニングの「ザッパーン」とした荒波シーンは、邦画好きな我々日本人なら必ず見たことがあるシーンだ。動画があったので、まずは見てみよう。

波がドーンと岩にぶつかり、水しぶきがスクリーンごしに迫ってくるようだ。三角形のマークの上に東映の漢字がシンプルながらも迫力がある。

画像には、東映OP「荒磯と波」の姿が写っている。コメントによると、犬吠埼(いぬぼうさき)とのこと。また、Twitterを中心に瞬く間に拡散したこの写真は様々なメディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。

犬吠埼について

犬吠埼(いぬぼうさき)は関東平野の最東端、太平洋に突出する岬。千葉県銚子市の利根川の河口に近く。犬吠埼 - Wikipedia

確かにwikipediaにも犬吠埼の灯台下の岩場で撮影されたと書かれてある。

ではなぜ、このシーンがずっと使われているのだろうか?

こちらの映画のオープニングはなぜ海の波しぶきなのでしょうか? - 迫... - Yahoo!知恵袋によると、

昭和三十年に公開された映画・・血鑓富士(ちやりふじ)に初登場。後、二年ほどして、旗本退屈男の冒頭に使用され、以降完全なシンボルマークとして定着。


血槍富士

とのこと。ネット上には「荒磯に波」撮影場所に興味しんしんなユーザーの声が多数よせられており、2016年1月30日にツイートされてからすでに9000回以上もリツイートされ、以下のコメントも多く寄せられた。

  • めっちゃ太平洋ですね…
  • 映画黄金時代画面にこのマークが出ただけでわくわくした
  • 犬吠埼だったとは


るるぶ千葉 房総

千葉県に行く機会があったら銚子市の犬吠埼まで行ってみてはいかがだろうか。邦画が見たくなること間違いなしだ。

記事作成日: 2016年2月1日 / 最終更新日:2016年4月24日

スポンサード リンク