生産的なことをするために必要な自分への質問

生産的なことをするために必要な自分への質問

Kaboompics / Pixabay

仕事をするということは「生産的なこと」を行うことです。

ネットサーフィンやソーシャル・動画閲覧・RSSなどで大切な時間を浪費しないために。ついだらけてしまう自分の為に、メモしておきます。会社から評価されずに悩んでいる人もどうぞ。

スポンサード リンク

今行っている作業は換金可能か

今、あなたが行っている作業はお金に変えることが出来るか。その作業内容は今でなくとも将来お金を発生させるための土台となっているか。与えられた仕事だけこなして終わっていないか。例えば新規顧客開拓、営業、アポ、ブログ、ブランディングなど「外に向けた施策」を打っているか。

勉強だと、言い訳していないか

仕事のために勉強したり、技術を磨くのは大切ですが、会社の時間を使って勉強するのは、会社側から見ると好ましくありません。なぜかというと会社は「皆で協力して給料の元となる収益を作る場所」だからです。つまり「会社があなたの学校」となってしまっては、会社から見ると非生産的、負担となるので、あなたが会社で勉強している間はお荷物となってしまいます。勉強はプライベートの時間を使って行うべきです。

資料作成に時間をかけてないか

美しい資料を作って満足するのはお客ではなく、あなたです。私は以前の職場で資料作成にかける時間はマーケティング込で数時間が限度だと言われてきました。それ以上時間をかけると非生産的になります。つまり、うだつのあがらない人間だと思われてしまいます。

お客さんとのコンタクトを避けてないか

コーディングは好きだけど、お客さんと話すのを避けていた知識が豊富な技術者が「クビ」になった例を聞いたことがあります。つまり、お客さんに電話したり、打合せを嫌がったり、最低限のコミュニケーションを意図的に避けていたらしいんですね。いくら技術者であっても、仕事や商売は人と人で成り立っています。最低限のコミュニケーション能力も必要です。

今行っている作業は時給に換算するとどれくらいか

1時間でどれくらいのお金に換金できるか、1日で計算するとどれくらいの収益を発生させたかを考えてみる。会社はあなたの給料を支払うために、給料の2倍ほどのお金が必要です。つまり、給料の2倍のお金を作っていなければ赤字になるのです。そうなるとやはりお荷物となります。

他人に仕事をふっているか

自分だけで全て完結しようとすると時間がかかります。仕事が出来る人は「人に任せるのが上手」な人です。頼みにくいからといって、自分だけでタスクを消化するのは余計な時間がかかるので、給料の浪費となります。

お昼時間の過ごし方

お昼休憩はご飯と睡眠と読書あたりがおすすめです。お昼後に眠くなりそうであれば、軽めの運動をしたり、15分ほど仮眠を取って午後の仕事の生産性を上げることに努めます。

ダラダラとタスクを消化していないか

お客さんとの電話やメール対応、ルーチンワークは午前中に終わらせたいところです。午後は自分に与えられた仕事と生産的なタスクを自発的に見つけて取り組みます。

いかがでしたか。生産的な仕事を行うために気をつけていることでした。

記事作成日: 2015年6月12日 / 最終更新日:2016年4月24日

スポンサード リンク