筋トレ時に積極的に取りたい食事

筋トレ時に積極的に取りたい食事

AMI88_ba-mukuhenuma-

プロテインはタンパク質の吸収が早くアミノ酸も摂取できるのですが、極力プロテインを飲まずに天然の食品で筋肉をつけたいですよね。筆者の場合、脂肪を減らしながら筋肉をつけて腹筋を割ることが目的。ハリウッドスターのような綺麗な体にしたかったので低炭水化物、高タンパク質のメニューに変更しました。現在、胸板があつくなって、腹筋も6つに割れています。

スポンサード リンク

筋トレ時に積極的に取りたい食事

AMI88_ba-mukuhenuma-

筋肉をつけるためには炭水化物や糖質などが必要になります。ということで夕食を済ませた2時間後くらいに筋トレを開始します。筋トレ後は筋肉の回復のために「タンパク質」が必要なので、卵やスポーツドリンクを飲みます。

間食

食事の合間にお腹が減ったときは、タンパク質が豊富なスルメ・クルミ・アーモンド・イリコ、ビタミンCが豊富で男性ホルモンを強化するキウイをとります。甘いものが欲しくなったときは、生姜漬けを食べます。生姜は冷え性にも効き、体温を上昇させるので筋トレ前に摂取するとよいでしょう。生姜漬けは通販や無印良品などで売ってあります。

飲み物

コーラやフルーツジュースなどは脂質が含まれているので筋トレにも良いのですが、ダイエットも兼ねているので無糖系で、かつ男性ホルモンに影響を与えないノンカフェインにします。筆者はごぼう茶にしました。

筋トレ後は炭水化物なども必要になるので、ポカリスエットなどのスポーツ飲料にします。スポーツ飲料は炭水化物も入っているのでおすすめです。筋肉の回復には炭水化物も必須となります。野菜ジュースなども意外と糖分が多いので、どうしても野菜ジュースが飲みたいときは無塩のトマトジュースにします。

記事作成日: 2014年3月11日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク