創業したとき鬱病になりかけたけど、文章を書くことによってやる気が回復した話

創業したとき鬱病になりかけたけど、文章を書くことによってやる気が回復した話

うつ病_lifehack

サラリーマンが性に合ってないと感じ、好きなことだけやりたいと考え、創業。誰もいない事務所に自分だけ出勤し楽しく過ごせると思っていたのだが、創業直後、すべてにおいてやる気をなくし、ベッドから起き上がるのも億劫。メールを開くのも時間がかかり、ありとあらゆることに関してパフォーマンスが低下していました。

スポンサード リンク

創業自体が目標となっていたのでしょう。起業を達成すると何だか抜け殻のように。ホントはこれからなのに。

094_women_lifehack

まさかこれって、うつなのかなと思いつつ何日か経過。うつ病とは脳のエネルギーが欠乏した状態だとされていますが、筆者はなんとなくネット上での情報を漁ろうとするも、すぐにブラウザを閉じる。いろいろな興味や関心を喪失し始めました。

そんな最中、RHODIAのメモ帳を入手しました。なんだか「書き心地がよいな」と、死んだ魚の目をしながら、わけも分からず色々書いていたら、やる気とバイタリティが回復し、今では毎日10時間の労働も楽しみながらこなしているようになったという話ですが、どのようにして回復し、どういった変化が起こったのかメモしておきます。

ブロック No16 【方眼】(148×210mm)

外寸 170ミリ(縦)×110ミリ(横)

メモ帳を開き最初に何を書いたのか

丸
○です。そう、単なる記号の「○」を書きました。意味はありません。というよりも○しか書けなかった気がします。最初は「俺は円もまともに書けないのか、汚い円だ」といった感じでしたが、次第に綺麗な「○」が書けるようになったと感じました。

単語を書き出す

040_women_lifehack

次に頭の中に浮かぶ単語を書くようになりました。とはいっても「楽しくない」とか「つまらない」とか少々ネガティブな単語です。しかし、これらを書き出していると次に夢や目標などのポジティブな単語を書くようになったのです。

まだこの時はPCを扱うのが辛い状態だったので、すべて紙に書き出すようにしていました。

マインドマップに昇格

書いた単語を矢印や円でつなぎ、連想ゲームのように遊ぶようになりましたが、これが意外と楽しく次の日も書けるようになります。そうこうしているうちに、現状や心境、感情などを紙に書き出すようになりますが、これがメンタルの掃除をしてくれたのだと思います。

リストアップ

タスク

メンタルがすっきりし始めたことを実感しとうとう「何かやるべきことはないだろうか」と前向きな気持が芽生え始めます。いわゆるタスクを書き出し、チェックを入れるようなリストをメモしていました。何かしようとするポジティブな感情が復活します。

日記を書き出す

016_lifehack

やるべきことに対して、どういった準備が必要か、期限を決めるかなど一人で作戦会議です。議事録をメモするようにノートに文章を書きます。この時点でノートのページ数が数十枚となっていました。

楽しくなった

042_women_lifehack

なんと「ノートに文章を書き出すこと」が楽しくなり、毎日好きなだけ文章を書きたいと思うようになりました。少し違和感を感じましたが、この時はこれでよしと思っていました。

中毒期間

054_women_lifehack

寝食を忘れて何ページも書いていると、あっという間に時間が過ぎてしまい、何か書いていないと落ち着かない状態に。酒やタバコがキレたようなイライラする感覚。外出しているときなど、どうしてここにノートが無いんだと怒り出す始末。良いのか悪いのか、文章を書くとドーパミンが発生する仕組みが形成されていたようです。

安定期

051_women_lifehack

ある程度文章を書くようになると、習慣になりアイデアやネタを探すようになります。本を読んだりネットで情報を探したり。文章を書いたあとは、仕事を見つけ効率よく捌くようになりました。

成長期

 

a0002_005753_m_lifehack

朝一で文章を書き、午前中にブログを更新し、午後は開発やPR、営業など自発的に仕事をするようになりました。

朝文章を書くことで作業興奮が刺激され、やる気が出てその後の仕事のパフォーマンスが上昇したものだと考えられます。

文章を書くって、とんでもない力を発揮するんだなぁと感服した次第ですが、

文章を書くことで気持ちが上向きになり、結果として身体も健康になるということが複数の研究により分かっているのだ。

【米教授が発表】ライターに朗報!文章を「書く」ことの思いがけないメリット | TABI LABO

と書いてあるように、文章を書くことにはとんでもないパワーが秘められていると実感しました。

記事作成日: 2014年9月24日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク