大容量で軽い!モバイルバッテリーはチーロ製がおすすめ

大容量で軽い!モバイルバッテリーはチーロ製がおすすめ

3123

震災時に安全の確保ができたら、家族の安否確認や被災状況の把握をしなくてはいけません。そういった状況下でスマホの電源が切れたら一大事。

今は、携帯用のソーラーチャージャーで太陽光発電しながら、モバイルバッテリーに蓄電し、スマホを使うのが賢い。前回はソーラーチャージャーの太陽光を活用!スマホもガラケーも使えるおすすめ充電器のレビューを書いたので、今回はモバイルバッテリーのレビューを書きます。

スポンサード リンク

cheeroとは

cheeroの「Power Plus 3」は初期ロット12000台が6時間で完売するほど人気のモバイルバッテリー。量販店などでモバイルバッテリーを見ると平均8000円くらいが相場ですが、チーロは安くて他と比べて高速充電が可能です。

アマゾンで2016/04現在で3000円くらいで入手できます。

Amazon売上ランキングでも常に上位に位置し、ダンボーバッテリーで有名です。

メリットはこちら

  • 故障が少ない
  • iPhone / iPad / android 対応
  • ソーラーチャージャー対応
  • 軽くて小さい(タバコケースより少し大きめ)
  • 日本製の電池なので安心感がある
  • ライトなどの無駄な機能がないので放電が少ない
  • 電池残量の表示が見やすい
  • 充電が早い
  • 災害時・キャンプ・出張・運動会などアウトドアで活躍

などなど値段の割にメリットが多いモバイルバッテリーなのです。

開封レビュー

Amazonからモバイルバッテリーが届いたので開封します。

cheero Power Plus 3 13400mAh と書かれてます。装飾のない無骨なパッケージは、シンプルでオシャレです。箱を見ただけでエコに気を使っている会社だと分かりますね。

「安全性」と「軽さ」の追求。だけど、1円でも安くしたい。「安全性」を一番大事に考え行きついた「日本製電池」、その中でも最高技術の電池を使うことで「業界最軽量」を実現。一方で、パッケージや付属品をできるだけシンプルにし「手に取りやすい価格」にもこだわりました。

というメッセージが書かれてます。確かに「日本製電池」は安心感があるので、筆者が購買に至る決めてとなりました。

気になる大きさ。iPhone6と比べるとご覧のとおり。モバイルバッテリーにしては小さいですね。

バッテリー残容量を確認するには

電源ボタンを押して残容量インジケーターを確認。4つのインジケーター点灯数によって残容量を示します。

インジケータ 状態
●●●● 0%
○●●● 1~5%
○○●● 26~50%
○○○● 51~75%
○○○○ 76~100%

光っている点灯数が多いほど充電されてます。

iPhone6の充電が始まりました。

なんと付属のケーブルを使えばPCとAndroidを直接接続可能なうえ、充電できます。

ソーラーチャージャーと組み合わせて使える

こちらの記事でソーラーパネルを利用した携帯型太陽光充電器をご紹介しましたが、チーロ製のモバイルバッテリーとソーラーチャージャーは接続可能。バッチリ充電できました。

バッチリ充電されてますね。

なんと、窓際に置いておくだけでも充電されていました!直射日光をあてなくてもよいのです。

充電回数の目安

【充電回数の目安】

  • iPhone 5s … 約 5 回
  • iPhone 6 … 約 4 回
  • iPhone 6 Plus … 約 2.7 回
  • iPad mini 3 … 約 1.2 回
  • iPad Air 2 … 約 1.0 回
  • GALAXY S5 … 約 2.8 回
  • Xperia Z3 … 約 2.5 回

2つのUSBポートでタブレット端末とスマートフォンを同時に急速充電できます。

今回ご紹介したモバイルバッテリーはこちら。

以上、人気のモバイルバッテリーレビューでした。

記事作成日: 2016年4月21日 /

スポンサード リンク