病院に行く前に試しておきたい!不眠症を改善する方法

病院に行く前に試しておきたい!不眠症を改善する方法

baby-21249_1280

筆者は精神不安定で昼と夜が逆転し、いつの間にか不眠症になっていましたが、生活環境とサプリを摂取することで、ある程度治すことが出来ましたのでメモしておきます。

スポンサード リンク

トリプトファンを多く含む食べ物

アミノ酸の1種であるトリプトファンが不足すると鬱や不眠症などの症状が出てしまいます。トリプトファンを多く含む食品はこちら。

・ほうれん草
・サツマイモ
・レーズン
・チーズ
・カツオ

他に牛肉などもいいので、チーズハンバーグや乳製品もおすすめ。カツオはぶつ切りが売ってあるので毎日少しづつ食べるようにしました。

トリプトファンのサプリ

サプリはL-トリプトファンを買って定期的に摂取。他にテストステロンを増やす亜鉛や亜鉛の吸収を助けるビタミンCを同時に摂ります。仕事でPCを使うことが多いので、視力を回復させるブルーベリーも。

IMG_0239

こちらが筆者が購入して常用している「L-トリプトファン」

IMG_0240

裏の説明書きはこのような感じ。

・亜鉛
・ブルーベリー
・ビタミンC
・アミノ酸
・トリプトファン

就寝前

不眠は生活習慣の乱れから来ていると考えていたので、朝早く起きてご飯を食べて夜は以下のように体を安心させる環境を整えました。

・湯船につかる
・ホットミルクかココアを飲む
・ストレッチをする
・読書をする
・日記をつける
・お酒を制限する

結果

3ヶ月ほど経過して、イライラや焦燥感が減ってきました。今では夜グッスリ寝付くことができます。寝る前のお酒は早期覚醒の原因になるので注意しましょう。

仕事や人間関係でストレスが溜まっていくと、自分では気づかないうちに精神的に疲れて不眠へとつながってしまいます。しかし、ストレスは誰でも抱えるもので避けようがありません。生活環境や食生活を改善することで、心の病気や不眠は治していけるものです。

記事作成日: 2015年2月10日 /

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク