自宅で効率的に筋肉をつけるには「ダンベル」があると便利です

自宅で効率的に筋肉をつけるには「ダンベル」があると便利です

ダンベル

自宅で効率的に筋肉をつけるには「ダンベル」があると便利です。しかし、5、10kg もあるようなダンベルを買うと邪魔になりますし、引っ越しや捨てる時に困ります。今回は自宅にあるような日常品でダンベルの代替品や、ダンベルを使った筋トレ方法をご紹介します。

スポンサード リンク

筆者はダンベルを揃えるのが嫌だったので、どこの家庭にもあるようなグッズでダンベル代替品を作れないか、試行錯誤しました。いろいろ試した結果、やはり一番使いやすいのは「ペットボトル」に水を入れて使うこと。

ダンベル

ダンベル代替品

daiet

ただ女性の場合はこれで良いのですが、男性は物足りないですよね。そんな時は「トートバッグ」に水入りの2リットルペットボトルを4本くらい入れれば、8kgになります。あとはトートバッグを使うのみです。バッグを持つところにタオルなどをあてれば、手のひらも傷まないですし、筋トレに集中することができます。

リュックで負荷を増やす

OZPA_404_R

これを応用すれば、例えばリュックの中にペットボトルを何本も入れて、腕立て伏せ、スクワットなど高付加の筋トレをすることが可能になります。

コストはほぼ0円で、元から部屋にあるものなので邪魔になりません。引っ越しのときも、捨てればOKですね。腕立てやスクワットでテストステロンを出し、筋肉をつけるには「回数」よりも、「負荷」になるので、こういった日常品をダンベル代わりに使って、筋トレの質を上げていくことが重要です。

記事作成日: 2014年3月11日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク