油汚れやキッチンまわりの汚れ落としに便利な電動お掃除ブラシ「スーパーソニックスクラバー」

油汚れやキッチンまわりの汚れ落としに便利な電動お掃除ブラシ「スーパーソニックスクラバー」

コンロのひどい油汚れやキッチンまわりの汚れを、なんとか簡単に落とせないかと掃除道具を探してみたらありました。

スポンサード リンク

ちなみにお掃除前のコンロの汚れがこれ。吹きこぼれなんかを放置していたらすぐこうなってしまいます。あらためて直視すると汚いですね…

バーナーも天板も汚れが熱でこびりついています。このままでは目詰まりを起こす可能性もあり危険です。そして

  • 油汚れ
  • 焦げ
  • 調味料や汁

の3パターンの汚れが付着しているので、スポンジを替えなければ全部の汚れが落ちきらないのです。

これでもある程度の掃除はしていたつもりだったのですが、油汚れが焦げ付いていると、なかなかスポンジだけでは落ちないんですよね。ここまで汚れていると、力がいるので自動で汚れを落としてくれるものがないかと探してみたら、魅力的なお掃除道具があったんです。

それがこれ「スーパーソニックスクラバー」です。

お昼の情報番組ヒルナンデスでも「油汚れお掃除グッズ」として、こちらの「スーパーソニックスクラバー 電動お掃除ブラシ&パッドセット」が紹介されていました。

特徴はこちら

  • 防水
  • 毎分8000回転する電動ブラシ
  • 硬さの違うスポンジとゴムが6種ほどあり取り替え可能
  • 単三電池4本で稼働するので携帯可能である
  • ハンドル部分はゴムなので滑りにくい

使ってみた感想

  • ほとんど手を動かす必要がなく楽
  • ガラスや陶器など傷が気になるものでも付属ブラシで対応可能
  • ウィーンという回転音がするが、昼間であれば許容範囲である

取替ヘッドと用途は以下となります。ブラシは凹凸、スポンジは平坦な場所で使います。

取替ヘッド 用途
中硬質ラージブラシ キッチン周り
硬質山型ブラシ 蛇口周り、タイル、窓サッシ
白スポンジ 水回り、タイル、プラスチック
黄スポンジ ガラス、陶器、調理台
緑スポンジ コンロ、シンク、鍋、フライパン
黒スポンジ オーブン、鉄板

合わせて、汚れ落としクレンザーである「ハイホーム」を買うと抜群に良いでしょう。半練りタイプのクレンザーなのですが、天然素材なのでお肌に優しいのも嬉しいポイント。

「月曜から夜ふかし」というテレビ番組内でも紹介された便利なお掃除グッズで、マツコ・デラックスさんも絶賛していたようです。

ハイホームの中身。

ハイホームは半練りタイプなので、やわらかい布に取って使ってみます。

さて、いよいよこの汚いコンロを磨き上げたいと思います。ある程度拭き上げた後、スーパーソニックスクラバーのブラシを濡らしただけの状態で軽く掃除してから…

やっぱり一度では落とせなかったので、スーパーソニックスクラバーのブラシにハイホームを少量付けます。普通の油汚れ程度だったら、スーパーソニックスクラバーだけでも十分落ちると思いますが、ちょっと焦げ付きがひどかったもので…。

それ!ウィーン!!!おぉ、結構落ちてますね。

どうしても汚れが落ちにくい場所は、ソニックスクラバーにガムテープと紙やすりをつけて回転させると強烈に落ちます。これはあくまでも最終手段。素材によっては傷だらけになったり塗装が剥げてしまったりすることがあるので、よく確認してから試してください。

拭き上げて確認してみると…ご覧のとおり、ピッカピカになりました。

同じように掃除して綺麗にした五徳を装着して完了です。

スーパーソニックスクラバーは、山型ゴムをつけてサッシ窓の隙間を掃除したり

油汚れなどで曇ってしまったヤカンを綺麗にしたり

グラスの水垢汚れやクモリも一発!

他に

  • 台所シンクの水垢
  • 風呂場の目地のカビ
  • タイヤのくぼみ
  • 湯垢
  • トイレの内側部分
  • 排水口
  • 蛇口の水垢

などなど「隙間の汚れ」落としにも使えました。力が弱い子どもや年配の方が使うにも良いですね。

以上、油汚れやキッチンまわりの汚れ落としに便利な電動お掃除ブラシ「スーパーソニックスクラバー」の紹介でした。

記事作成日: 2017年9月13日 /

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条・民法709条の不法行為)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク