他人に興味がない!そう感じる人は「モノ」に興味を持つと人生が好転する話

他人に興味がない!そう感じる人は「モノ」に興味を持つと人生が好転する話

他人に興味がない_lifehack

筆者は今までの人生で「自分中心」であり、自分のことにしか興味がわかず、他人に興味を持つことが出来ませんでした。それを他人に指摘されたこともあるくらいです。他人の歴史や恋愛、ペット、私生活を知ることに、どんなメリットがあるのかと感じていたのでしょう。

スポンサード リンク

興味がない状態

年齢を重ねるにつれ、他人に関心を示すことを虚しく恥ずかしいと感じるようになり、意気揚々とコミニュケーションをとることを辞めていました。さらには群れる人を軽蔑し、仲良しを演じる人達に嫌悪感を感じていました。

精神不安定
そういえば、若かりし頃、飲み会のときなんかは、盛り上げようとする気持ちが強いのか、他人の動向や仕草を観察し、積極的に質問したりする傾向が強かった。おかげで飲み会はよく誘われ、覚えてもらえることが多かったのを思い出しました。

015_beauty_lifehack

つい最近まで何もやる気が起きず、すべてが面倒だと感じていたときに「色々なことに感心を持つ」ことを拒んでいた自分がいることに気が付きました。仕事に関すること以外はシャットアウトするような感じ。

でもこれが大きな間違いで仕事にも悪影響をもたらしました。仕事にも興味が沸かなくなったのです。仕事に関する対人関係も微妙な感じに。ちょっとまて何か違うぞと。他人に興味を持つ前にやることがあるんじゃないかなと。

人生を好転させたあること

women_camera_lifehack

それは「色々なことに興味を持つ」こと。筆者のライフスタイルをハッピーにした方法。どういうことかというと、興味の対象を増やしていくことによって、インプットの量が飛躍的に増えていきます。

興味の対象とインプットが増えるとどうなるか。アウトプットが増えるんです。

004_pakutaso_lifehack

身近な例で言えばブログの更新頻度が増える、家族との会話が増える、友人の持ち物が気になり質問する、他人の話を覚えているようになる、お客の電話対応がよくなる、クライアントさんの話を興味深く聞くようになる…など「人」と携わること全てが変化するようになります。

つまり、他人に興味が持てなくても、モノでもいいから興味の対象を増やすようにすると、コミュ力が上昇していき、覚えてもらえ、やがて他人から必要とされる人間になる

という結論に至ったわけです。

どうやって興味を増やすか

friendly_lifehack

筆者の場合は、メモ帳に「色々なことに興味を持つ!」と書いた紙を、様々な場所に貼り付け見るようにしました。人間の脳は騙されやすいので、興味を持たない自分がいたとしても、潜在意識に浸透するようになります。

「他人に興味が出る」と何度念じても無意味だったのに「他人」を「こと」に変えただけで、他人に興味を持つようになった。たった一週間で、興味の幅が増え、色々なことに挑戦するようになったのだから効果ありと言えます。

他人に興味を持つとどんな変化が訪れるのか

やりたいこと (2)

ワクワクしだします。他人にではありません、他人に興味を持つことで自分のライフスタイルが変わるので、自分の人生にワクワクしだすんです。他人の興味=自分のハッピーになるとは夢にも思いませんでした。

さらにはアウトプットの量が増えることで仕事量も増え、対人関係もよくなり充実感と多幸感が半端ない感じに。どうして、こんな些細なことで人生が変わったのか、今だから分かりますが、人間って「行動」により成功をおさめたり、充実した人生を歩める。その行動を促すものは「興味・関心」だったのかぁと痛感した次第です。

他人に興味が持てない人は、色々なこと(モノ)に興味を持つことから始める

この意識で人生が好転しだすはずです。

記事作成日: 2014年9月26日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク