思考力を鍛える!考える力をつける方法

思考力を鍛える!考える力をつける方法

考える力_lifehack

考える力を養うためにどういったことを行えばよいのでしょうか。頭だけで考えている人はメモやノートなどのツールを使い、以下のような方法で思考力を鍛え問題解決しやすい環境を整えます。

スポンサード リンク

5W1Hを使う(分析する)

023_operator_lifehack

「なに」「なぜ」「いつ」「どう」「どこ」「どれ」を使うことで詳しく調べ問題を解決に導く方法。解決する時間より分析に使う時間を長くする、じっくり調査することも必要。六何の法則。

ある問題に対して問いを作ることで、当たり前の答えしか出ないこともありますが、想像できなかった答えが出てくることもあります。

ちょっと実行するだけで思考力が鍛えられる4つの習慣 - 参考にならない読書感想録

Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(なぜ)したのか。さらに「1H」How(どのように)を含む「5W1H」であるべきであるとされる。

5W1H - Wikipedia

メモをとる

記憶力アップ
外出先や日常生活で「後で調べよう」と思ったり、気になる言葉や他人の行動など「不思議」だと思ったことなどをメモしたり、Evernoteに保存するようにする。気になってメモした内容は、疑問であり興味でもあります。

この疑問や興味は、問題解決やアイデアなど生産的なことに結びつくことが多い。疑問から問題解決へ繋げる行動が「思考力」になります。

疑問に思い、考えること自体が重要なのである。

思考力を鍛えるための方法 | シゴタノ!

問題の障害をリストアップ

024_operator_lifehack

まず問題点を書き出し、次に問題解決の「障害となること」をリストアップすることで、問題を解決しやすように導く。何が問題の邪魔をしているか書き出します。こうすることでトラブルを解決する力や考える力がついてきます。

問題解決に優れた人は、関連する問題を俯瞰して見ることができ、解決の障害となる可能性のあるすべての潜在的な要因をリストアップしています。

問題解決能力の優れた人が心得ている8つのこと | ライフハッカー[日本版]

ノートに書く

wmn0100-001_lifehack

真っ白なノートに自由に頭の中の考えを書き出していく方法。今考えていることや、気になっていること、目標など。

例えば目標を書けば目標が明確になるし、次になにをすれば良いか分かる。

自分の頭の中を探りだしノートに書き出すことは、考える力をつける最も簡単な方法です。

興味を持つ

005_lifehack

ありとあらゆることに興味を持てれば、アイデアや発想が生まれやすくなります。どこに答えが潜んでいるか分からないので、無関係だと思われる事柄にも興味を持つことも大切です。

そして自分の人生と無関係と思われることにも興味を持てば、色々なことが楽しくなり充実した生活が送れます。まずは興味を持つ習慣を作ることが重要です。

疑問を持つ

008_men_lifehack

ちょっとした対話や行動に対しても疑問を持つようにします。「あの人はなぜ、わざわざこのような言い回しをしたのだろう?」とか「このタイミングでこのような奇妙な行動をしたのだろう?」など、気になる人になりきってみて、その人の思考を仮想体験してみます。

読書をする

051_women_lifehack

読書は他人の考え方や仮想人生を体験できる優れた方法です。簡単に他人の人生をトレースすることが出来ます。小説などを参考に違う展開の物語を自分で創造することも可能です。

映画を見る

 

041_business_lifehack

映画を見ることも思考力を鍛えるツールの一つです。創造力を鍛えたければ「自分なら違う見せ方をするのに」とか「自分ならもっと意外な展開にするだろう」などと考えます。

歩きながら考える

a0003_001659_m_lifehack

アイデアに行き詰まったり、作業自体がきつくなったりして集中力が落ちたら部屋の中を歩きながら考えるようにしています。問題解決につながる閃きが出てきたり、創造的なアイデアが浮かんだりします。

人間は歩くと心臓の鼓動が速くなり、血中の酸素が筋肉だけでなく体中のあらゆる器官に行き渡るようになり、脳にも酸素がたくさん供給されるようになります。座っている際よりもパフォーマンスが向上する。

なぜ歩きながらだと考えがうまくまとまるのか? - GIGAZINE

シンプルに考える

014_private-girl_lifehack

専門用語や複雑な理論を簡単な言葉で置き換えながらメモしていくと、答えに到達するスピードが早くなることがあります。

1、2分の時間をかけて、根底にあるテーマやメッセージを見つけ、子どもでも分かるような言葉に置き換えてみてください。

毎日のように直面する複雑な物事をシンプルに考える9つのコツ | ライフハッカー[日本版]

ゴールを明確にする

012_private-girl_lifehack

考えても問題が解決しないときは、ゴールが明確になっていない可能性があります。ゴールを明確にしたらどういったプロセスを踏んでいくか考えてみましょう。

段取りを考える

段取りが悪いと時間だけを浪費してしまいます。考えるのが下手な人は手順をノートに書き出し、段取りを明確にすることでゴールに近づきやすくなります。

記事作成日: 2014年9月22日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク