驚異的に綺麗になる!キーボードを掃除するおすすめグッズ

驚異的に綺麗になる!キーボードを掃除するおすすめグッズ

keyboard_5314

パソコンのキーボードには、大腸菌やカビなど様々な病原菌が存在しています。トイレの便座の数倍以上も病原体がいるとのこと。ホコリ取りと除菌と拭き上げを同時にこなしてくれるグッズがないかと探していたら見つかったのでレビューを書きます。

スポンサード リンク

筆者はキーボードを掃除するのが大好きなので、3日に1回は拭き上げをしているのですが、もっと効率的に掃除できないかと模索していました。

キーボードを掃除する流れ

筆者は職業がら毎日10時間以上、10年以上パソコンを使い続けています。そして野球選手がグローブを大切にするように、私もキーボードを大切にしています。掃除にかける時間は1時間をこえる時もあります。

筆者が日常的に行っているキーボードを掃除する流れはこちらです。

  1. エアダスターでホコリを飛ばす
  2. 水で濡らした布でキーボードを吹き上げる
  3. キーボードの隙間の汚れをを綿棒で掻き出す
  4. こびり付いた手垢をティッシュで取る
  5. エタノールを染み込ませた布で乾拭きする

と結構な手間と時間がかかります。

キーボードの掃除は、ホコリを取るだけでは意味がありません。キーボードにはとんでもない数の病原菌が住んでいるので「除菌」が必要なんです。

ということで、ホコリ取りと除菌と拭き上げが同時にできる便利グッズを買ってみました。凄いですよこれ。

キーボードを掃除するグッズをレビュー

Amazonから小型の箱が届きました。

密封されてます。

Phone6と同じ位のサイズ感です。

中を開けてみると、アルコールのいい香りがします。無臭ではないですが、柑橘系のいい匂いですね。何度も嗅ぎたくなるような癖になる匂い。

中身を取り出してみるとジェル状で柔らかいです。しばらく持ってみるとビヨーンと伸びます。弾力があるお餅のみたいです。手に持つだけでも癒やされますね。

キーボードにのせてみました。ジェルのように柔らかいので置いておくだけでキーボードの隙間に入り込みます。そして手で持ちやすいという絶妙な柔らかさです。計算して作られてますね。

分かりにくいですけど、2~3秒置いて剥がしてみると、ほこりや髪の毛などが取れました。

THE HIGH-TECH CLEANING COMPOUND! スイスJOKER社開発の革新的な新素材と書いてあります。

スイス生まれのサイバークリーンは押しつけて、はがす、新感覚のクリーナーです。特許取得のジェル状素材は凹凸面や隙間など隅々まで入り込んで、ゴミ・ホコリなどを取ると書いてあります。

取れるもの

  • ほこり
  • ゴミ
  • 髪の毛などの毛

取れにくいもの

  • 手垢
  • カビ

素材にこびりついている手垢などは取りにくいですね。

持ち上げて、しばらくすると、こんなに伸びます。まるでスライムです。もちろん、ジェルなのでもとに戻ります。

柔らかいのでテレビのリモコンを覆うことも可能です。

凄い!ボタンと表面の隙間の溝のホコリが取れてます。

一眼レフカメラのようなデリケートなものも、このように巻き付けて掃除することができます。なんかこれ、モンスターみたいです。

キーボードを掃除するオーソドックスなグッズといえばエアダスターですが、ホコリが周囲に飛んでしまうという弱点があります。しかしこのグッズなら吸着するのでホコリが飛ぶこともありません。

取りやすいもの

  • キーボード
  • PCのファン
  • PCモニター
  • カメラ
  • スマホやガラケー
  • リモコン
  • フィギュア
  • ヘッドホン
  • 車のオーディオ
  • 電話機
  • FAX
  • スキャナー

など細かい箇所にホコリが入り込みやすいものや水拭きが難しそうな精密機械の掃除に対して役立ちます。

今回、購入したキーボード掃除グッズはこちら。

つまりキーボードを水拭きしたあとに、このジェル状のキーボードを掃除するグッズを使えば完璧なキーボード掃除が可能となるのです。

記事作成日: 2016年10月3日 /

スポンサード リンク