糖質制限でダイエットを成功させた話

糖質制限でダイエットを成功させた話

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットを続けて1ヶ月が経ちました。毎日はきつかったので平日のみ行い、土日は糖質解禁日として続けてみました。結論から言うと2kgの体重減少と2%の体脂肪率減少。今回は糖質制限を行って分かったことや、メリットなどをまとめます。

スポンサード リンク

メリット

筆者が糖質制限ダイエットをすることで発生した変化やメリットを書いておきます。結論からいうと「やってよかった」ということになりました。

下腹ポッコリがなくなった

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s
ダイエットをしていて一番お肉が落ちにくいところが下腹。どうやっても落ちなかったのが糖質制限ダイエットをすることで、ベルトの穴が2つほど減っていたのです。体脂肪率も2%ほど減っていたので全体的に脂肪が減ったものだと考えられます。

また久しぶりに会った同僚からは「ワイルドになりましたね」と言われました。脂肪が減ったので体が引き締まりお腹はへこみ、筋トレで姿勢が良く胸板が厚くなり、酒もやめていたので男性ホルモンが増え、顔の脂肪も減ったのもあり、顔つきが精悍になっていたのでしょう。

眠気が減った

炭水化物を摂取していたとき、昼食後だと猛烈な眠気が襲ってきてどうしようもなかったのですが、糖質を制限した食後はさほど眠気が発生しなくなりました。

炭水化物を摂取すると血糖値が急激に上がり、ホルモンの作用で急に血糖値が下がり脳のエネルギーが低下し眠気が発生します。運転前やパーキングでの食事は炭水化物を抑えた食事がいいですね。白飯の量をいつもの6割り程度まで減らすだけでも改善の予兆があります。

睡眠時間の減少

昼寝もしなくなり、通常の睡眠が7時間から4時間くらいまで減少しても平気でした。いびきも昔に比べて全然しなくなったのです。肥満を解消することにより気道が開きいびきが軽減します。

肥満になると首のまわりにも脂肪が多くつき、気道が圧迫されて狭くなり、いびきが悪化します。

いびきを治す方法まとめ うるさいいびきを確実に改善するには - 美容・健康の世界の知識 / B&H情報

デメリット

糖質制限をすることで起こるデメリットもあります。

楽しさの低減

糖質を摂取することで脳からドーパミンが出るので一種の快楽が発生するようになっていますが、糖質を制限することでこの「気持ちよさ」が減り、元気がなくなるというか楽しさが減ったように感じました。いわゆるドーパミンという報酬が減ったためだと考えられますが、時間が経つと糖質無しでもなんとか大丈夫になります。

糖質である砂糖には麻薬と同じ中毒作用があるので、糖質を摂らないと、イライラしたり汗をかいたり元気が無くなるなどの禁断症状が出ますが、これも最初だけです。

行列ができるお店はこの砂糖の中毒性を利用し、人間を砂糖中毒にしリピートさせるようにしています。ギャンブル漬けならぬ砂糖漬け人間の出来上がりです。

砂糖・炭水化物と化学調味料を沢山入れれば、お客さんを廃人にすることが可能となります。等の本人たちは、あまり食べてないと思いますよ。賢いやり方ですね。

砂糖には、コカインや覚せい剤などの麻薬と同じようなメカニズムで中毒を起こし、 常習してしまう原因になるのです。

なぜ甘いものがやめられないのか?|内科医による健康創造BLOG

持久力の低下

スクワットや懸垂など激しい運動や無酸素運動をするときに「力が入らない」といったこともなかったのですが、筋トレを長時間するような持久力が落ちたように感じました。これは筋トレだけに限らず、勉強や仕事中にも見られます。

糖質制限の効果

なぜ、糖質制限をする必要があるのか、どういった害があるのかをまとめました。

糖質を止めれば10歳若返る

日本人の半数は炭水化物を大量に摂取します。糖質中毒の原因は白米。ビタミンやミネラルを削ぎ取り精製された白米は炭水化物の塊=糖質の塊らしいです。菓子パンも大量の砂糖を使用しており、生地の主原料である小麦粉も糖質とのこと。ラーメンやパスタも同じ。

血糖値が上昇しインスリンが分泌され、病気を誘発、代謝機能が低下し老化しやすくなるというもの。

糖質を摂るとドーパミンが発生し快感を得るようになります。少しでも糖質が不足するとイライラしたり気分が落ち込みます。麻薬と同じような脳の回路らしいです。

炭水化物を角砂糖で換算すると


炭水化物を角砂糖で換算すると150gの白飯1杯で角砂糖14個、朝食全体で22個、天ぷらそばだと19個、カレーライスとサラダで23個、豆大福で8個、ビール1杯で2.5個、日本酒1合で2個。

通常の食生活をしていると、日本人は角砂糖80個分を摂取していることになります。糖質である炭水化物は肥満になる唯一の原因と断言されています。

脳はブドウ糖以外を利用する

脳はブドウ糖しか利用できないと思っていましたが、脂質からもエネルギーを摂取するみたいです。

イヌイットは時々完全脂肪食を摂取するが、通常ブドウ糖しかエネルギー源として利用しない脳細胞も、この時は50~75%のエネルギ-を脂質(ケトン体)から得られるようになる

ドクター江部の糖尿病徒然日記  脳はブドウ糖しか利用できない・・・って、本当?

糖質を多く含む食べ物

米全般、もち、パン類、うどん、そば、めん類全般、こんにゃく以外のイモ類、かぼちゃ、にんじんなどが糖質を多く含みます。

食べて甘く感じるものや穀類、いも類に多く含まれていると考えていいでしょう

スマートな食べ方講座 - その1:糖質を考えた食材選び|食べる|糖質.jp

糖質制限は他の制限系ダイエットより優秀

糖質制限ダイエットの一つである炭水化物抜きダイエットの研究結果によると脂肪を減らすダイエットよりも体重を減らすことに成功したとのこと。

低炭水化物グループは低脂肪食グループの人よりも平均で約8ポンド(約3.6kg)の体重減少に成功。低脂肪食グループは体重を減らすことはできなかった

炭水化物抜きダイエットは健康に良いという研究結果 | スラッシュドット・ジャパン

糖質制限 レシピと運動

基本的にはご飯、もち、菓子、麺、芋、小麦粉系を摂らないようにします。平日は卵・牛乳・牛肉・豚肉・鶏肉・魚肉ソーセージ・玉ねぎ・ブロッコリー・鯖缶など高タンパク質の材料を摂取します。

サラダはブロッコリー、キャベツ、卵、にんにくスライスなどをメインとします。ドレッシングはマヨネーズ・ポン酢とか糖質が少ないもの中心にします。

ソースやケチャップなどの調味料にも糖質がたっぷり入っているので胡椒・マヨネーズ・ポン酢・ごま油を中心にします。しょうゆは少量であれば問題ありません。

筆者は酒も抜きました。アルコールは筋肉(脂肪を減らす)を分解してしまうからです。

糖質制限する日は平日だけにしました。毎日はきついし停滞期に入るので土曜日だけ解禁して炭水化物を心ゆくまで食べます。

糖質制限ダイエットのためにどういった食事を取ればいいのか。こちら早く痩せる!筋トレ時に摂る食事を参考に。糖質制限に関するレシピは糖質制限のレシピ 2059品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが182万品を参考にしてください。

記事作成日: 2014年9月14日 / 最終更新日:2016年3月23日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク