禁煙6ヶ月目で起こる体と心の変化

禁煙6ヶ月目で起こる体と心の変化

Unsplash / Pixabay

禁煙開始して半年以上が経過しました。実際には現在8ヶ月が経過しているのですが、今回は禁煙開始6ヶ月で起こる体と心の変化を書きます。

スポンサード リンク

禁煙6ヶ月経過

こちらがスクショ。

実はすでに8ヶ月ほど経過してますが、今回は禁煙6ヶ月目に起こった身体の変化を、まずは質問形式で回答していきます。

Q. いまだにタバコを吸いたいと思いますか?
A. たまにあるけど、気にならない。
Q. どれくらいの頻度で吸いたいと思いますか?
A. 月に1回くらい。
Q. どれくらい禁煙が続きそうですか?
A. おじいちゃんになるまで。
Q. 禁煙してよかったですか?
A. 本当に心から良かったと思える。
Q. とくに何が良かったですか?
A. 髪が太くなり、集中力が上がり、シワが消えた。他にも色々。
Q. 周囲の評価は?
A. とてもよい。
Q. 収入は?
A. 上がった。
Q. 気づいたことは?
A. 富裕層やリテラシーの高い人達はタバコを吸わない人が多い。
Q. 懇親会では?
A. 喫煙者とは名刺交換していない。
Q. 禁酒と禁煙はどちらが難しい?
A. 禁酒かもしれない。難しい順で、禁煙<禁酒<糖質制限
Q. 気をつけていることは?
A. 喫煙可能な場所や喫煙している人と距離を置くようになった。

禁煙は最初の3日が我慢できれば、ほとんど成功したようなものです。現在6ヶ月以上経過していますが「吸いたい」と全く思わないですね。タバコは体に必要ないものであると脳が分かったのか、必要性が無いと思った習慣はじょじょに消失していくのでしょう。

抜け毛が減り髪が太くなる

タバコはアミノ酸とメチオニンを喪失させ抜け毛に多大な影響を及ぼします。

半年前と比べると髪の量が明らかに増え太くなっているので、いかにタバコがハゲに関係しているか分かりました。

風呂に入ったあとに、排水口を確認すると抜け毛が少ないんですね。タバコは毛細血管を収縮させビタミンを破壊するので、抜け毛が増えるのは当然。禁煙することによって、抜け毛が減り、髪の細部まで栄養が運ばれます。

以前からヘビースモーカーで抜け毛が気になって
いたらしいのですが、禁煙をして10日くらいすると
明らかに抜け毛が減ったらしいです。

といった回答もありますが、これは本当。

言い知れぬイライラ・焦燥感が減る

喫煙時は、表現しようがないイライラや、焦燥感にかられて、不安と恐怖心で胸が押し潰されそうでした。また、些細なことで怒ったり、落ち着きがなかったり。まるで薬物中毒です。

しかし、今では、些細なことでは動じなくなり、それとなく穏やかで楽天的な気持ちです。湯船につかってほっとしている時のような状態が続いているような感じです。

緊張状態や怒りの感情は自律神経を乱し、血流が悪くなり、免疫力は低下します。癌になっても、回復する確率が高い人は「イライラや怒りをあまり感じない人、楽天的な人」だと聞いたことがあります。

だとするなら、禁煙によってイライラが軽減されるなら、癌や病気の可能性を減らせるかもしれません。

趣味・仕事が楽しくなる

ニコチンは脳の活性を落とし、気持ちを沈ませます。

脳は、ニコチン摂取でドーパミンが増えすぎたと判断し、ニコチン摂取で、ドーパミンの分泌を抑える働きを行う。ところが、ニコチンは一時的な供給なので、ドーパミン活性効果が落ちて、脳の活性も落ち、気持ちが沈んでいく事になる。 禁煙できない本当の理由

またパチンコ中毒も同じで、飯の時間を忘れてパチンコする人のように、パチンコ中毒の人はパチンコ以外を楽しめなくなるそうです。薬物中毒の人は薬物以外を純粋に楽しめなくなります。

酒・タバコ・ギャンブル、あらゆる依存には快楽物質であるドーパミンが関係してます。

禁煙することによって、タバコ以外のことが楽しくなります。タバコ以外のことが楽しくなるということは、趣味・仕事が楽しくなるということ。

禁煙して一番嬉しかったことは「仕事や趣味が楽しくなったこと」です。

例えば、タバコを吸っている時はタバコを吸いたくなりますよね?

禁煙すると、タバコの代わりに、他のことをやりたいと思うようになります。タバコがうまく仕事に置き換わると、気づいたら仕事をしたくなるし、筋トレに置き換わると筋トレしたくなります。

燃えるような情熱的な感じではなくて「暇な時に、他のことより優先してやりたい」と思えます。

「あれ?ひょっとして俺、仕事楽しんでるかも」と自然に思えるようになったのが、禁煙して一番の収穫です。

今までの禁煙履歴はこちら。

「たばこを吸った部屋には、煙が残っていなくとも、家具や壁、衣服に付着する形で、煙の成分が残ります。付着する成分のうち、ニコチンは空気中の成分と反応し、ニトロソアミン類へと変化する。このニトロソアミン類の中には、発がん性物質も含まれています。そのため、部屋や衣服などに残ったこの成分を吸い込んでしまうことで、健康被害が起こるのではないかと懸念されています」 部屋や服に残ったタバコの煙で健康被害?注目される「三次喫煙」とは (THE PAGE) - Yahoo!ニュース

たばこの煙が発生する喫煙可能な場所にいたり、タバコを吸う人と一緒にいるだけで衣類や髪にニコチンが付着し、発がん性物質と変化してしまいます。健康被害を考えるのならできるだけ喫煙場所や喫煙する人から距離を置きましょう。

記事作成日: 2016年8月4日 /

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク