楽しいことがない、そう思った時の対処法

楽しいことがない、そう思った時の対処法

楽しいことがない

健康のため、美容のため、ダイエットを成功させるため様々な制限をかけていたら「毎日が楽しくない」と感じるようになった時期がありました。

スポンサード リンク

酒・ギャンブル・ジャンクフード・甘いもの・炭水化物を制限・・・かと言ってゲーム・映画・テレビ・カラオケ・自己啓発には興味がない。最終的には食欲・睡眠欲もなくなり活力が湧いてこない状態に。

自分を成長させたい、若返りたい、痩せたい、かっこ良くみせたい、金を稼ぎたいなど自分の理想像を手に入れるためには「楽しいこと」を捨て去ることが必要になります。

労働者は自分の貴重な時間を会社に提供しお金を得るでしょうし、健康に気をつかう人は、甘いものや炭水化物ばかり食べず、食事のバランスを考え食事します。何かを得るためには何かを差し出すようになっています。

楽しいことだけやっていても、理想の自分を手に入れることは出来ません。例えば毎日好きなものを食べて、毎晩酒を飲み、ダラダラ過ごし、横になってテレビを見る・・・痩せるわけがありません。

自分をよくするための努力を続け、楽しいことである「堕落」を捨てて努力していると、理想の自分に近づきますが「楽しいことがない」と思うようになるときがあります。

しかし、少しだけ視点を変えることで「苦行」が「楽しさ」に変わる瞬間がきます。それは物事を楽しめるように工夫することです。

努力はせず、楽しむ工夫をする

コトバンクによると「努力とは骨を折って事の実行につとめること」と書いてあります。楽しくないことを無理やり行うと、やっていることがどんどん嫌になります。そうすると長続きせず、良い結果も出ませんよね。こちらの記事のように努力よりも、楽しむ工夫をしていくことが大切です。

努力する代わりに、楽しむ工夫をする

楽しい人生を生きるたった5つのコツ | おかしな幸福論

仕事が楽しくない

ストレス解消
筆者も好きな仕事についたはずなのに、仕事が楽しくないと思ったことがあります。やらなければならないことが増えたのが原因かと思います。仕事に義務感を持たせると、とたんにつまらない作業へと変化してしまいます。

ところで、営業成績が良い人は、小さなことでも反応するというかリアクションが良いと思いませんか?あれって仕事だけじゃなくて、人間関係や上司のスキル、同僚の使っているツールや手法・会話などにも興味があって仕事に関係すること全てに好奇心を持っている。どっかチャンスがないか、何かに使えないかとワクワクしている。

かといって、詰めてやっていない。ガッツリやらずにサラッとやっている感じ。8割程度のちからで楽しくやっている印象。次の仕事も構えることなく、難しく考えず、すぐに取り掛かっている。サラッと沢山こなす感じで、あまり深く考えていない。

考えず行動する癖がついているので、決断が早くなり、リーダーになる。失敗すら楽しみの一つになっているので失敗も多いけど成功も多い。多分楽しくないとか難しいとか思ってしまう前に行動するんですね。

苦労を感じる前に終わらせるんです。だから、本人は苦労しているとか思ってないけど結果が出やすいと。まさに疾風迅雷(しっぷうじんらい)ですね。

仕事が楽しくないと感じる人は、楽しめるように工夫していないのかもしれません。世界の鉄鋼王と呼ばれた成功者アンドリュー・カーネギーは、どんな仕事でも楽しむ工夫をして成功していきました。

仕事が楽しくないと思ったら、楽しくなるように工夫をする、あらゆることに好奇心を持つ癖を持つことが「仕事が楽しくなる」秘訣だといえます。

人生で一番楽しいこと

人間の脳は過去と現実・未来の区別がつきません。脳は過去の経験でも「楽しかった」と思い出すことで「今、楽しんでる」と勘違いします。また人生で一番楽しかったことを思い出すことで、セロトニンが分泌され、楽しかった時のエネルギーを復活させることが可能となります。

楽しいことを考える

過去に楽しいことなんて何もなかった、もしくは思い出せないと思ったら「もし、今○○という状況だったら楽しいだろうな」と「まだ起こっていない楽しいこと」を考えます。こちらも上と同じ方法ですが脳は単純なので「楽しいなぁ」と勘違いしてくれます。

楽しいことを考えると老けにくくなる

また、楽しいことを考えることでワクワクし始め、普段使わない脳領域が活発になり若さを保つことができます。

多くのことに好奇心を抱き、楽しいことや未体験のことにどんどん挑戦して。それが脳の一番の栄養になります

脳を老けさせないOK習慣-やっておくべきこと:日経ウーマンオンライン【心と体のアンチエイジング】

楽しいを口癖にする

脳は騙されやすいといいますが、特に自分の言葉を音声で聞くと信じこんでしまいます。毎日「楽しい!」と言うのは難しいですが、寝る前に鏡で言うなどして、口癖で習慣にしてしまえばいいかもしれませんね。

毎日100回ほど「嬉しい 楽しい 幸せ」って半信半疑で言ってみると、不思議ですが何だか楽しくなってきます。

毎日何も楽しくない時にはどうすればいいか | おかしな幸福論

記事作成日: 2014年9月10日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク