懐中電灯でオススメは、とにかく明るいセンサーLEDライト

懐中電灯でオススメは、とにかく明るいセンサーLEDライト

3135

地震発生時や停電が起こった時に、最初に手に取るのが懐中電灯です。普段はトイレ周辺に置いて、センサーで付くタイプの懐中電灯はないのかと思って買ったら、とても便利だったので書いておきます。

スポンサード リンク

今回、購入したのはこちら

センサーLEDライト(ランタン)の特徴

  • 着脱式ホルダーが付いており、好きな角度を保ったまま置ける
  • とてつもなく明るい
  • センサーで点灯し、20秒ほどで消灯する
  • 軽くてプラスチックなので安全性は高い方である
  • 二箇所点灯が可能で、横を点けてランタンのように立てたりできる
  • 単3形電池2つだけ
  • センサーの反応が調度良い
  • 広範囲を照らすことが可能
  • 価格が安い

などなどメリットが多い懐中電灯です。

それではAmazonから届いた懐中電灯を開封してみましょう。

パッケージには「玄関・廊下・散歩・卓上ライト」として使ってみては的なことが書かれています。

開封してみました。

単3形電池2つだけ入れます。

明るい場所で点灯してみました。

昼間でも点灯しているのがわかりますね。

部屋を閉めきって点灯してみました。綺麗な光源模様が映しだされます。

ライトの先には、防災グッズであるウエットティッシュが置かれてますね。

真っ暗闇で点灯してみました。

結構強めの光。

次に廊下の床に置いて、サイドを点灯してみました。ランタンのようです。

ホルダーが付いているのでこのように、角度を変えて机の上に置くことが可能です。

懐中電灯を置く場所

どういった所に置くとよいでしょうか。

  • トイレの前
  • 廊下
  • 枕元
  • 車中
  • 玄関

などなどありますが、外出する時は懐中電灯として、普段はセンサーライトとして、非常用はランタンとして使える優秀なLEDライトでした。

記事作成日: 2016年7月13日 /

スポンサード リンク