歯周ポケットを洗浄するドルツのジェットウォッシャーの使い方とレビュー

歯周ポケットを洗浄するドルツのジェットウォッシャーの使い方とレビュー

2911

歯周ポケットに溜まる食べかすは丁寧な歯磨きでも落ちません。どうしてそれが分かるのかというと、歯周ポケットクリーナーであるドルツで歯を磨いてみたからです。とんでもなく落ちるのでレビューします。

スポンサード リンク

歯周ポケットとは

歯周ポケットとは歯と歯茎の溝のことです。歯肉溝が深くなると隙間が大きくなります。

歯周ポケット内に溜まったお口の汚れ(プラーク)の中では細菌が繁殖しやすく、硬くて歯ブラシではとれない歯石もできて、ハグキの炎症を進めます。その結果、歯を支える土台である歯槽骨を溶かしてしまいます。 歯周ポケット

歯周ポケットに汚れが溜まり炎症が起きると、歯がグラつきだし歯茎が下がってしまいます。また口臭や知覚過敏の原因にもなるので、歯の根元を丁寧に磨いたりクリーニング・歯石取りなどの対策が必要が出てきます。

歯周病や歯肉炎を治す歯磨き粉はこちら。ドルツと併用するとよいです。

また最近の研究で口の中の最近が糖尿病の原因になるとかならないとか。こちらの記事ではドルツに、イソジンを入れて口内洗浄しているようです。筆者もドルツにはイソジンを入れて洗浄しているのですが、爽快感が半端ないですよ。

最近の研究結果では、口腔内の細菌の汚れが、糖尿病の原因とか、血管内の血栓の原因とか、突き止められています。 歯間ケアをしようと思います。自宅でしたいのですが、ドルツのジェ... - Yahoo!知恵袋

そして自宅で出来る歯周ポケットの清掃方法として、ドルツが最適なのです。びっくりするほど食べかすが落ちるので使ったことがない人は一度試してほしいです。

ドルツのレビュー

4~5千円で歯周ポケットの清掃が出来るツール「ドルツ」を買いました。

Panasonic のジェットウォッシャー Doltz (ドルツ) EW-DJ10-Wが届きました。

ジェット水流で、歯ブラシでは届きにくい歯の隙間の食べかすを弾き飛ばす。と書いてあります。歯並びが悪いところ、親知らずなど奥歯の届きにくいところや矯正器具を使っている人にも嬉しい機能です。

これが凄いんですが、容器が伸縮するので持ち歩いたり、洗面所の狭い場所におけます。

ドルツの使い方

使い方は簡単で、

  1. タンクに水道水を入れて満タンにする
  2. 周囲に水が飛ばないように、下を向く
  3. スイッチを入れて水流を出す

これだけです。ポイントは「顔を下に向ける」ことです。

替えノズルも一緒に買いました。色違いの輪ゴムがついてるので一人一つ持っておくとよい。家族や寮などでも使えますね。

単3形アルカリ乾電池×2本で稼働します。

eneloopの電池を入れます。

電池の蓋はコインで開けます。

タンクの蓋を開けます。

水道水を入れます。

ウォォー。とんでもなく勢いがあります。タンタンタンと叩くような水流の刺激が心地よく、丁寧な歯磨きですら落ちなかった食べカスが落ちるのは快感で、病みつきになります。

歯ブラシとは完全に別物だと思い知らされますね。

使うタイミング
ドルツを使うタイミングは歯磨き後がベストです。丁寧に磨いたと思っても、結構食べかすが出てきます。
メンテナンス
タンクに水とイソジンを入れて、液体を放出するとよいです。
水圧
2段階です。携帯用とは思えないほど水圧は強め。
電池の持ち
毎日使って2ヶ月目に突入しましたが、まだ電池切れしてません。
コスパ
4千円程度で、歯周ポケットの清掃ができるのは他にない。
爽快感
歯ブラシとは全く別物の気持ちよさ。病みつきになります。

いかがでしょうか。歯周病対策に最適なドルツのレビューでした。

記事作成日: 2016年5月18日 / 最終更新日:2016年5月20日

スポンサード リンク