ピンク色になった!歯周病や歯肉炎の方に。歯磨き粉リペリオが凄い

ピンク色になった!歯周病や歯肉炎の方に。歯磨き粉リペリオが凄い

toothpaste_b006

歯茎の腫れや出血を治したい。歯肉炎や歯周炎の予防になる歯磨き粉を探していたのですが、素晴らしい歯磨き粉を見つけたのでレビューします。

歯茎の色をよくしたいならこれでしょう。※この記事はあくまでも個人の感想です。

スポンサード リンク

先日は市販の歯磨き粉でおすすめはWELEDA(ヴェレダ)で決まり!を推しましたが、その後歯周病に効きそうな歯磨き粉を買って試したところ、素晴らしいと感じた歯磨き粉がこちらです。

今回買った歯周病対策歯磨き粉はこちら

先日買った低刺激歯磨き粉はこちら

特徴

amazonのレビューによると

こちらの歯磨き粉には「加水分解コンキオリン液」という成分が配合されており、歯茎の細胞を活性化して弾力を与え、歯肉を回復させる成分と書いてあります。歯茎やせ予防がメインですが、三ヶ月間の臨床試験でわずかに歯肉が…。Amazon.co.jp:コンクール リペリオ(薬用歯磨材):ドラッグストア

歯茎に弾力を与えるという加水分解コンキオリン液が配合されている歯磨き粉はこれくらいだそうです。

ConCool リペリオ 開封

封筒で届きました。とても軽いですね。中身を出します。

配色を抑えてあり、洗練されたパッケージです。


裏側です。

小さくて読みにくいですが、表層タンパクを凝固することで組織内部における主体の修復を促し、歯肉炎、歯周炎を予防します。歯周炎の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止、虫歯を防ぐ、歯を白くする。口中を浄化する。口中を爽快にすると書いてあります。

中身を取り出してみます。

チューブ最大の特徴がこれ。蓋が半透明です。

ではいよいよ歯ブラシにペーストを出してみます。真っ白というよりは、ジェルに近い半透明の白色といった感じです。

ちなみに歯ブラシはGUMを使ってます。

ConCool リペリオを使った感想

口に入れた時

ファーストインプレッションは「しょっぱい」と感じました。研磨剤が配合されており少し刺激があるので量を調整して磨いたほうがよさそうです。泡立ちは少ないですね。よい歯磨き粉は海外製品でも国内産でも泡立ちが少ないものが多い気がしますね。

使用後

研磨剤や洗剤特有の嫌な味がしません。爽快感があり、しばらく使っていると歯茎に変化が見られるかもしれません。

歯磨き粉は、先日お伝えした「刺激が少ないWELEDA(ヴェレダ)」か、「歯周病・歯肉病対策としてConCool リペリオ」を常備しておくとよさそうですね。

記事作成日: 2016年4月5日 / 最終更新日:2016年9月28日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク