スキャンがうまくできない時に便利なアクリル板

スキャンがうまくできない時に便利なアクリル板

scan_acrylic005

分厚い本をエバノートなどでスキャンする時に便利な押さえ板(アクリル板)のレビューを書きます。

エバノートなどのカメラからスキャンしたい時、本を切り離したくない時に便利な方法です。

スポンサード リンク

アクリル板が届く

こちらが綺麗にスキャンするための「おもり」です。このアクリル板を準備します。

アマゾンから届いたダンボールを開封します。

一枚の大きな板が入ってます。

ピロリと保護シールを剥がします。いよいよスキャンです。

うまくスキャンできない時

上手にスキャンする方法を書いておきます。

このように使うと、証明が映り込みうまくスキャンできません。

※ 上からスキャンすると、蛍光灯や光が映り込み上手くいきません。少し分かりにくいかと思いますが、以下の写真のように、斜めにスキャンするのがポイントです。

ブックスタンドに本とアクリル板を挟む。それを正面からスキャンすると綺麗にスキャンできます。

アクリル板無しでスキャン

エバノートで分厚い専門書をスキャンすると、以下のように歪んでスキャンされる時があります。

アクリル板をのせてスキャン

しかし、ブックスタンドに本を立て、その上にアクリル板をのせてスキャンすると綺麗にスキャンすることが出来ました。

エバノートなどのカメラからスキャンしたい時、本を切り離したくない時は、こちらのアクリル板とブックスタンドを使ってスキャンを行うとよいでしょう。

記事作成日: 2016年4月6日 / 最終更新日:2016年4月23日

スポンサード リンク