市販の歯磨き粉でおすすめはWELEDA(ヴェレダ)で決まり!

市販の歯磨き粉でおすすめはWELEDA(ヴェレダ)で決まり!

toothpaste008

スイスで誕生したナチュラルオーガニックブランドであるWELEDA(ヴェレダ)のジェルタイプの歯磨き粉を使ってみたら、今まで使ったことのない感覚で驚きました。

研磨剤や洗剤特有の刺激臭が少なく、ホワイトニングもバッチリです。

[公式サイト] WELEDA(ヴェレダ)

スポンサード リンク

WELEDAの特徴

使用感とメリットを書くと以下です。

  • 泡立ちが少ない(ほとんどしない)
  • 歯がツルツルする
  • 研磨剤や洗剤特有の刺激臭がない
  • 後味がよく口の中がスッキリとする
  • 刺激が少ないので、歯茎が弱い人によい
  • 黄ばみが落ちやすい
  • 口臭を抑える効果が強め
  • 知覚過敏の人でも安心して使える刺激の弱さ

デメリットは

  • 泡立ちがないので物足りなく感じるかもしれない
  • ジェルが苦手な人は使いにくい

といった所でしょうか。まぁほとんどデメリットは感じません。それでは開封レビューです。

開封

アマゾンからWELEDA(ヴェレダ)が届いたのでダンボールを破り開封します。

国内の企業の歯磨き粉は「商品の特徴やお得感」をスーパーのチラシのごとく前面に押し出していて、ダサイのが多いのに、西洋の歯磨き粉のパッケージは、色使いを抑えてあり、フォントに統一感がありオシャレなのが多い気がします。

オシャレで味のあるフォントです。

成分は

グリセリン(湿潤剤)、水、含水シリカ(清掃剤)、カミツレ花エキス(保湿剤)、クラメリアトリアンドラ根エキス(保湿剤)、モツヤクジュ樹脂エキス(保湿剤)、アルギン酸Na(粘結剤)、エタノール(清涼剤)、エスクリン(保湿剤)、香料(ミントタイプ)

と記載してあります。説明は

ヴェレダ歯みがき(ハーブ)。やさしいジェルタイプ。天然の研磨剤で、口内を優しくケアします。ハーブエキスが口臭を防ぎ、口内をすっきり清潔に。フレッシュなミントの香り。

と書いてあります。

チューブを箱から取り出しました。チューブのデザインもよいですね。洗面所にあるとカッコいい!

おや?色が赤いですね。

まさかの朱色。ジェルなので水につけなくても磨きやすい。この日、快適が故に何回も磨いてしまいました。

歯磨き粉の種類は沢山あるので迷ってしまい、安く適当な歯磨き粉を買ってしまうことがあります。しかし、適当な歯磨き粉が、なんとなく合わない、使いにくいと感じていたから、今回のWELEDA(ヴェレダ)は、良い買い物をしたと思いました。WELEDA(ヴェレダ)はスーパーやドラッグストアに置いてなかったのでこちらをアマゾンで買いました。

もし、どういった歯磨き粉を買えばよいのか分からない時は、こちらをお試しあれ。

記事作成日: 2016年4月2日 / 最終更新日:2016年4月23日

スポンサード リンク