意外とオシャレ!電源タップにはクロージャーを使うと便利

意外とオシャレ!電源タップにはクロージャーを使うと便利

closure

スイッチ付きの電源タップを使っていると、どの電源がどのスイッチなのか分からなくなって困ることがある。

そんな悩みを解決すべく方法がTwitterで話題になっている。

スポンサード リンク

電源タップとは、数カ所のACアダプタ差込口と個別スイッチが付いているものだ。しかし、電源タップに多くのコンセントを差し込んでいると、どれがどれだか分からなくなる。

画像には、食パンの袋を止める(パンの留め具)プラスチック製の道具が写っている。

なるほど、この方法であれば区別がつきやすい。

なお、この食パンの袋を止めるものを「バッグクロージャー」という。通称「パンの袋をとめるアレ」と呼ばれることが多い。

アメリカ合衆国のクイック・ロック(Kwik Lok)社の創業者であるフロイド・パクストン(Floyd Paxton)が発明した製品で、米国で特許を取得している。バッグ・クロージャー - Wikipedia

特許を取得するほどのものである。

年間26億個も生産・消費されているのである。@nifty:デイリーポータルZ:食パンとかの“あれ”を作る会社に

こんなに小さくコンパクトなのに、開発の歴史があり、年間で26億個も生産される大ヒット商品なのだ。

余談だが、昔ツイートで

といったものが話題となったことがある。シルエットを見ただけでクロージャと分かるのがすごい。

ツイートの写真のように電気コードのプラグ部分に、バッグクロージャーをはさみ、ラベルのように使うと分別しやすい。わずかにスペースもあるので、付箋のようにメモすることもできる。取り外しも簡単でシールのように粘着テープが残ることもない。

長年パソコンを使っているとPC周辺機器が多くなりがちで、どうしてもタコ足配線になって混乱してしまう。食パンを食べ終わったあとは、バッグクロージャーを保管しておき、電源タップに使うとよいだろう。

ほかにも、ネコを作ってみるなど楽しいこともできるバッグクロージャー。まだまだ活用法がありそうだ。

記事作成日: 2016年3月22日 / 最終更新日:2016年4月23日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク