炭水化物はいらない!糖質制限の効果

炭水化物はいらない!糖質制限の効果

wuzefe / Pixabay

糖質制限を開始して10日で3kg体重が減り、体脂肪率も20から18になりました。

お腹や顔周りもスッキリして、夜は熟睡できるようになりました。

肌もスベスベです。糖質制限の効果はすごいですね。

スポンサード リンク

糖質制限の方法

糖質とはご飯や芋類などに含まれるデンプンや砂糖です。炭水化物から食物繊維を差し引いたものが糖質となります。

糖質制限の方法は簡単で、ご飯・パン・麺類・イモ類・果物・ジュース・調味料・小麦系・お菓子など炭水化物を含むもの全てをカットするだけです。

野菜は黄色や赤色の、カボチャ・人参・玉ねぎ・芋・コーン・トマトは糖質が多いので避けます。ブロッコリーやアスパラ・きゅうり・アボカドなど青色の野菜がベストです。

基本的に糖質の少ない、きのこ・肉全般・チーズ・青野菜・魚・貝類(イカ・エビ・あさり)などを中心に食べます。揚げ物の衣は小麦粉なので外して食べます。ナッツ類(アーモンド・くるみ・ピーナッツ)は少量であればOKです。1日に数個くらい。

魚肉ソーセージもアウトです。食べるならウインナーにしましょう。

調味料はオリーブオイルやごま油と塩コショウ・マヨネーズ・バターのみです。ソース・ケチャップ・ポン酢・ドレッシング・料理酒・マスタード・薄口醤油など調味料にも糖質は沢山入っているので禁止します。(塩・油・純正マヨネーズは糖質が少ないのでOKです)

飲み物は、コーヒー・緑茶・烏龍茶・水、アルコールはウイスキーや焼酎を飲みます。牛乳や甘い飲み物は避けてください。

筋肉が落ちないように、タンパク質は多めに摂取し、定期的に高負荷の筋トレを行います。体脂肪率を落とすために必要です。

ちなみに、筆者は糖質を徹底して制限しましたが、めまいや意識障害などは一切起こりませんでした。むしろ、体が軽い感じです。高負荷の筋トレも通常通りできました。鬱状態にもならないし、イライラも全くしません。

糖質制限でイライラしたり鬱になる人は重度の砂糖依存症の可能性があります。

どうしても食べたくなった時は、砂糖不使用・糖質カットのチョコレートグランポワール」がおすすめです。


グランポワール

炭水化物の中毒性

糖質を摂取した時期は糖質を欲していたようですが、今はあまり「炭水化物を食べたい」と思いません。

癌の原因は炭水化物だといいますが、そもそも人間には炭水化物(糖質)が必要なのでしょうか。

糖質制限ダイエットが危険だという人もいますが、はたしてそうでしょうか。厚生労働省ですら、糖質は必須栄養素ではないと言っているそうですし、筆者も糖質制限で痩せて体調がよくなったので、糖質制限は推したいところです。

厚生労働省は、糖質は必須栄養素ではないことを「日本人の食事摂取基準(2015年版)で認めました。医師が教える!健康的に痩せる糖質制限ダイエット「4つのルール」 脂肪を燃焼させる「ケトン体回路」ってなあに? | 立ち読み電子図書館 | 現代ビジネス [講談社]

他に、順天堂大学大学院教授に取材したページがありました。

糖質を過剰に摂取すると“糖質依存”に陥り、脳が徐々にむしばまれていくのです。(中略)このメカニズムは、コカインなどのドラッグを服用したときとまったく同じです。「糖質中毒」糖が脳をバカにする! 糖に変わる脳の栄養源「ケトン体」で脳力アップ | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

なるほど、糖質を取ると血糖値が急激に上がりインスリンが分泌され血糖値が下がり脳が麻痺状態になると。この上げて落とす感じはタバコとも似ていますね。

炭水化物はタバコ・パチンコ・ドラッグと同じく依存症になるのです。

炭水化物を角砂糖に換算

炭水化物と糖質の関係を調べてみました。一日に摂取してよい糖質量は、体重✕1gと言われています。例えば体重が60kgなら60gですね。つまり角砂糖で換算すると15個ほど、ご飯一杯くらいでしょうか。

こちらの動画に登場する「夏井 睦」医師の話によると炭水化物(糖質)1gは砂糖1gに相当するとのこと。

夏井先生は「傷はぜったい消毒するな」や「炭水化物が人類を滅ぼす」の著者であり、糖質制限や火傷・傷に対する対処法が詳しく書かれてあるホームページは、新しい創傷治療で見ることができます。

炭水化物の量を角砂糖(1個4g)に換算すると

  • 白飯(150g):炭水化物56gだとして、角砂糖に換算すると14個
  • 天ぷらそば:炭水化物75gだとして、角砂糖19個
  • カレーライス:炭水化物92gだとして、角砂糖23個
  • 一般的な和食:角砂糖31個

になり、ヘタすると1日に摂取する角砂糖の量は70~80個ほどにもなるそうです。

普段飲みそうなジュースやフルーツに関しては、食品に入ってる糖質を視覚化したSugar Stacksというサイトによると

  • コーラ(350ml):角砂糖10個
  • Red Bull(27g):角砂糖7個
  • りんご1個:角砂糖6個
  • バナナ一本:角砂糖4.5個

コーラでさえ角砂糖10個なのに、コーラより甘くないご飯は14個もあります。恐ろしいですね、あまり甘いと感じない炭水化物は、ジュースなどより糖質を多く含むんですね。

ビール(350ml)も糖質が10gほどありますので、飲みに行った帰りに締めのラーメンを食べたとすると、

  • ビール3本:30g
  • 焼きおにぎり1個:40g
  • ラーメン:55g

と、炭水化物の合計値はあっという間に100~200gオーバーとなります。角砂糖でいうと25~50個。体によいはずありません。



しっかり、糖質カットしたつもりでも、野菜や調味料にも多少の糖質は含まれているので糖質を完全に避けることは出来ません。糖質を無理に取らなくてもケトン体が出来て、そのケトン体が脳のエネルギーになります。

糖質制限は痩せるだけでなく、糖質依存から脱却するためのリハビリでもあるのです。


ケトジェニックダイエット

記事作成日: 2016年3月7日 / 最終更新日:2016年6月14日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク