iPhoneで撮ると写真が出てくるケースが話題

iPhoneで撮ると写真が出てくるケースが話題

Unsplash / Pixabay

その昔、富士フイルムがチェキというインスタントカメラを発売し話題となった。

そして近年、iphoneで撮ると写真が出てくるケースがTwitterで話題になっている。

フランスのベンチャーが開発しているが、この商品はまだamazonや楽天で発売されていないようなので、これに変わる写真印刷機能付きのiPhoneケースをご紹介する。

スポンサード リンク

画像には、写真を印刷できるiPhoneケースの姿が写っている。

なんとアプリと連動させて、その場で写真をプリントできるようだ。

それは、LG Electronics Japan スマートフォン連動プリンター Pocket Photo ピンク PD239Pだ。

なんと、このiPhoneケースは1分弱で写真を印刷できるようだ。インクは要らず、専用シートのみで印刷が可能となる。iPhoneだけでなく、iPadとも連動できるというから驚きだ。まさにデジタル版チェキといったところだろう。Amazonの評価もよく文句なしだ。

このiPhoneケースを使えば、例えば送別会などで撮影した写真をその場で印刷してメッセージを書いて渡すなどといった使い方や、iPhoneやPCを使えないお年寄りの家で写真を撮り、その場で写真をプレゼントすることも可能だ。

また、少し変わった写真にしたければ、専用アプリ以外のアプリで画像加工を施し、このプリンターで印刷すればよい。

余談だが、インスタントカメラは「ポラロイドカメラ」とも呼ばれる。略称ポラは昔からある自動現像型カメラであり、味わい深い写真を撮れる。とはいえ、今更インスタントカメラを購入する気持ちにはなれない・・・といった人は写真印刷機能付きのiPhoneケースをチョイスするとよいだろう。

大きさは「12.6 x 20 mm」とのことなのでコンパクトだ。場所をとらないので持ち運びにも便利である。近々送別会やイベントがある人は、このiPhoneケースを試してみてはいかがだろうか。きっと、喜ばれるはずである。

記事作成日: 2016年2月29日 / 最終更新日:2016年4月23日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク