禁煙のコツはこれだ!セレンディピティを利用すると禁煙成功しやすくなる

禁煙のコツはこれだ!セレンディピティを利用すると禁煙成功しやすくなる

Unsplash / Pixabay

禁煙を開始してから2ヶ月が経過しました。この頃になると「吸いたい欲求」はほとんどありません。

なんで、早く禁煙しなかったのか後悔しています。といいますか、禁煙することで得られるメリットがこれほど素晴らしいものだと思わなかったです。

スポンサード リンク

思えば一発で禁煙できたので、我ながら凄いと思いますが、実は禁煙するコツというのがあって、そのコツを上手に使えば意外と簡単に禁煙できるのではと思いました。

152

もうすぐ3ヶ月です。

禁煙直後は気絶するほど眠たかったのですが、2ヶ月もすると眠くなることがなくなりました。覚醒作用のあるアセチルコリンが復活したのでしょう。他には集中力アップ、イライラの軽減、鬱の改善、抜け毛が減った、朝早く起きれる、焦燥感の軽減、肌質の改善など数えきれないほどメリットを実感しています。

禁煙のコツ

禁煙パッチなど禁煙補助グッズなどを使わないこと

禁煙を補助する様々なグッズがありますが、筆者は何一つ使ってません。それよりも、自分の意思の力のみで禁煙できるのか?そして何にも頼らず禁煙できたら意志が強いことを再確認できるのではないかと「自信をつける」ために禁煙しているという意識を持つとよいです。

自分の他に禁煙成功している人たちは意外と「何となくやめてみたら数年以上吸ってない」という人が多い。思いついたら、その日ではなく「その時」から禁煙を開始すること。グッズとか禁煙外来とか明日からとか準備を必要としている時点で、成功も失敗もしないです。

あまり深く考えないことを習慣化すること。自分が何か特別なことをやっていると意識すると、脳が身構えて抑制が働いてしまうからだ。『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』要約まとめ | bizpow(ビズポ)

数日で失敗してもよいから、今すぐ始めること。つまり「すぐやる脳」で行うこと。これは次で解説するセレンディピティによって説明できます。

セレンディピティ

予想外の体の変化を楽しむことが成功のコツです。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。セレンディピティ - Wikipedia

偶然何か素敵なことに出会う最高の方法は、準備しないこと、いきなり開始することにつきます。

予備知識や準備なしで禁煙することで発生する離脱症状や禁断症状、そして様々なメリットを体験すること。この体験をするためにタバコを吸うことを停止していると考えて、ゲームのように楽しむことがコツです。我慢するより「体の変化に興味を持つ」ことに比重を置くと成功しやすい。

人間は未知の出来事に出会うとドーパミンを分泌するので快感を得ることができます。つまり、何も考えず行動してしまうような一見危なっかしい人の方が、快楽を伴って行動できるので成功と継続しやすいということです。

ワクワク=未知の体験

ではないかと思います。一週間後・10日後・1ヶ月後の状況と効果はこちらに書いてますので参考に。

まとめると、準備するとダメ。何も準備せずに、思いつきで開始することが成功要因になることもあるというお話でした。

記事作成日: 2016年2月19日 / 最終更新日:2016年4月23日

スポンサード リンク