テクニカルなショベルカー(ユンボ)の操作方法が話題

テクニカルなショベルカー(ユンボ)の操作方法が話題

MichaelGaida / Pixabay

とんでもなくテクニカルなショベルカー(ユンボ)の操作方法が話題になっている。

S130と描かれてあるショベルカーは、おもむろにアームを上げ高速でバックし、驚くべきことに後部を持ち上げた。

その後、後輪を持ち上げたまま再びバックし、ユンボを入れるトラックの荷台に収納した。

スポンサード リンク

ショベルカーの姿が写っている動画だ。

持ち上げた後輪が落ちないようにバランスをとる姿は、まるで綱渡りをしているサーカス団員さながらだ。まさに神業である。

ショベルカーは以下のパーツに分類できる。

  • キャタピラ
  • 排土板
  • ブーム
  • アーム
  • バケット

バケットが人間の手の平でアームが前腕部、ブームが上腕部に相当します。バックホーの基本的な運転方法

操作レバーはアクセルレバー、前進後退レバー、バケット等などに分かれていて想像より複雑。これらのレバーを動かして回転させたり、バケットを器用に動かしたりするのか。習得には時間がかかりそうだ。

他にパワーショベルが神業を繰り広げる動画があったので貼っておく。こちらは、アームを上手に利用して雪が積もっている崖を降りるシーンだ。滑りそうで怖いが器用に崖を降りていく。訓練すればこういった動作もできるようになるとは驚きである。

Facebookを中心に瞬く間に拡散したこの写真は様々なメディアにも取り上げられ、以下のコメントも多く寄せられた。

  • この男は素晴らしい
  • 美しい、良い業者だ
  • その男は機械操作が出来ているね


【リニューアル】 乗用マイクロショベル コマツPC01

車の運転に飽きてきたらショベルカーの免許をとって動かしてみてはいかがだろうか。

記事作成日: 2016年2月15日 / 最終更新日:2016年4月23日

スポンサード リンク