重力波が初観測!将来タイムマシンと瞬間移動ができる可能性が出てきたかもしれない

重力波が初観測!将来タイムマシンと瞬間移動ができる可能性が出てきたかもしれない

WikiImages / Pixabay

米国の研究チームにより、重力波が初めて観測されたと話題になっている。

そもそも、重力波とは何なのか、わかりやすく解説してある絵がツイッターにあった。タイムマシンが産まれる可能性が出てきたかもしれない。

スポンサード リンク

こちらが重力波に関するツイートだ。

また産経ニュースによると

アインシュタインが100年前に存在を予言しながら未確認だった現象で、新たな天文学や物理学に道を開く歴史的な発見となった。今後の検証で正しさが揺るがなければ、ノーベル賞の受賞は確実だ。宇宙の「重力波」を初検出 米チームが確認 アインシュタインが100年前に予言(1/2ページ) - 産経ニュース

とのことだ。一般相対性理論発見から100年経過した現在に観測された。ちなみにアインシュタインは一般相対性理論ではノーベル賞を取っていない。とはいえ、アインシュタインが100年前に存在を提唱していたのは驚きだ。

なるほど、質量があるものは重力でひかれあって、その動きにより時空が歪み波となり伝わると。ピンと張ったタオルの上にテニスボールを置くとテニスボール同士がくっつくイメージであろうか。

こちらによると、2つのブラックホールの合体によるものらしい。

少し前に、素粒子タイムマシンの話が話題となったが、重力を調整することができれば時間も調整することが可能なのかもしれない。つまり、タイムマシンが産まれる可能性も出てくる。

また、日本に強力な重力を発生させてアメリカにも強力な重力を発生させると、タオルの上のテニスボール同士がくっつくようにようにアメリカへの瞬間移動も可能となるかもしれない。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するデロリアンが現実のものになる日も、そう遠くはない。

記事作成日: 2016年2月12日 / 最終更新日:2016年4月23日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク