スズメの生態がわかる!集団で日向ぼっこしている光景が話題

スズメの生態がわかる!集団で日向ぼっこしている光景が話題

gabicuz / Pixabay

スズメが集団で日向ぼっこしている光景がTwitterで話題になっている。

スズメは日本全国どこでも見られる、非常にメジャーな鳥だ。雑食性で何でも食べるし、古代から稲の害鳥として忌み嫌われていた側面も持つ。

外観は丸みを帯びており可愛らしいのだが、警戒心が強く我々人間が近寄ると逃げてしまう。

スポンサード リンク

画像には、沢山のスズメの姿が写っている。木によじ登っている猛者もいるのは驚きだ。

コメントによると、「ずーっとピチュピチュ鳴いてたので可愛さも倍増」とのこと。スズメの鳴き声が「ピチュピチュ」なのか気になったので確認してみた。

なるほど、「ピチュピチュ」と鳴いている。人によっては「チュンチュン」と聞こえるかもしれない。しかし、実はスズメの鳴き方にはバリエーションがあったのだ。

ジュジュジュジュジュ は、やはり警戒している時の鳴き声ですね。エサが欲しい時に、チュン・ チュン・ チュン と、鳴きながら、近づいてきて催促します。すずめの鳴き声 すずめの鳴き声に詳しい方、お願いします。いつも気になって... - Yahoo!知恵袋

スズメの鳴き方はバリエーション豊かだが、チュンチュンと鳴く時は、エサが欲しい時なのだ。

たとえば、「ジュクジュクジュク」と胸(むね)をそらせ、おばねを上げて、はげしく鳴いて縄張り(なわばり)を守るときの鳴き声もあるんだよ。朝は「チュン チュン」、スズメは何時に起きるの?|深川ギャザリア ビオガーデン

ジュクジュクジュクと鳴くときは、縄張りを守っている時の威嚇音だった。あんなに可愛らしい姿をしているのに、威嚇する習性があるとは、やはり野生である。

この写真で、気になる点がもう一つある。それはなぜ集団で日向ぼっこをしているのかということだ。

集まることで、体温の維持、翌日の餌場の探しやすさ、睡眠時の安全性の向上などの効果があると考えられている。スズメ - Wikipedia

つまり、一箇所に集まることで体温を調整したり、安全を確保している。確かに野生の動物は群れをなすことが多い。一匹狼でいるよりも、集団でいる方が安全である。群れをなす小型動物が生き延びるのに必要な行動なのだ。

また日向ぼっこすることで、ビタミンDを摂取できるし、カビや細菌も死滅させることができる。

ツイッターではスズメの群れを絶賛する声が多数よせられており、以下のコメントも多く寄せられた。

  • 一緒に日向ぼっこしたいです
  • 紛れたい!
  • 可愛らしいヒッチコック!


あした、どこかで。―世にも珍しいスズメ写真集

現代社会のストレスで病んでいたら、朝早く起きてスズメの群れを観察してみてはいかがだろうか。きっと癒されるだろう。

記事作成日: 2016年2月10日 / 最終更新日:2016年4月23日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク