これは秀逸!川谷絵音とベッキーの騒動を実写化した動画がスゴイ

これは秀逸!川谷絵音とベッキーの騒動を実写化した動画がスゴイ

sinsuke

ベッキーとゲスの極み乙女。川谷絵音の不倫騒動から約1ヶ月、そしてベッキーの休業発表から4日ほど経ちました。

そんな中、ベッキー&ゲス極・川谷絵音の騒動を実写化した動画がTwitterで話題になっています。

スポンサード リンク

30秒間の動画には、話題の中心人物であるベッキーさんとゲス極・川谷絵音氏はもちろんのこと、芸能レポーター・井上公造氏に島田紳助さんが送ったメールの内容や、今一番旬(?)の清原和博容疑者まで登場します。

sinsuke

詳しくはTwitterに投稿された動画を見ていただきたいのですが、とにかくその編集センスに感服してしまいます。

それではどうぞ!

この動画へのコメントには、
「編集神すぎる」
「面白すぎます」
「謎の感動」
など絶賛の声が続々と寄せられています。

投稿して1時間ほどで7000リツイートされていたこのツイート。3時間ほど経過した今の時点ですでに30000以上リツイートされています。これは「木村拓哉のタイムリープ説」にどこまで迫るか別の意味でも興味が湧きますね。

いや~、それにしても2016年の芸能界は話題に事欠かない!芸能レポーターさんたち、お疲れ様です。

さきほどオンエアされた『ロンドンハーツ』での狩野英孝のヘッポコぶりも笑えた。ただ、狩野英孝&加藤紗里&川本真琴の三角関係騒動は「箸休め」なので、これ以上話題になることもないかもしれない。


トライアングル

次の三角関係は誰と誰と誰!?

記事作成日: 2016年2月9日 / 最終更新日:2016年2月10日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク