10円玉を簡単にピカピカにする方法が話題に

10円玉を簡単にピカピカにする方法が話題に

klimkin / Pixabay

10円玉をピカピカにする方法がTwitterで話題になっている。

レモン汁や・マヨネーズでもピカピカになると聞いたことがある。ひょっとすると「酸性」の調味料なら何でもよいのではないか。

スポンサード リンク

画像には、ピカピカになった10円玉の姿が写っている。昭和27年の10円玉にウスターソースと味どうらくの里をつけた比較画像。プルーフ貨幣のように輝いている。

コメントによると、「味どうらくの里」というつゆを使っているとのこと。

味どうらくの里とは

味どうらくの里とは東北醤油株式会社が発売している万能つゆである。本醸造しょうゆにかつおだしを加えたものらしい。公式サイトへのリンクを貼っておく。

なぜ10円玉がピカピカになるのか

A、混ぜると言うより、酸が有効なのです。5円、10円玉の磨き方について - 春休みで暇なので、ペットボトルキャップに少量... - Yahoo!知恵袋

やはり!お酢の力で汚れが落ちるのか。しかしなぜ酸性で汚れが落ちるの?

掃除とは、酸性の汚れはアルカリ性の洗剤で、アルカリ性の汚れは酸性の洗剤で汚れを中和し、分解して、浮き上がらせ、こすったり、拭いたりして取り除くこと。重曹掃除の基本~汚れが落ちる理由/重曹掃除ドットコム

という情報を発見。汚れにも酸性やアルカリ性があり、中和することによって汚れが落ちるのだ。界面活性剤を使わないのがよい。ちなみにクエン酸は酸性なので水垢に強く、重曹はアルカリ性なので油汚れに強い。これでまた一つ賢くなった。

ツイッター上では、以下のコメントも多く寄せられた。

  • 万能つゆは万能だなぁ
  • 基本酸性のものならいけるのでは
  • カレーヌードルの汁でも綺麗になるらしいで
  • 10円玉はタバスコで拭くと一番汚れが良く落ちる

など、他にも10円玉をピカピカにするコメントが殺到したのは驚いた。カレーヌードルやタバスコは酸性なのか。

もし硬貨をピカピカにしたい時はお酢を使ってみてはいかがだろうか。

記事作成日: 2016年2月8日 / 最終更新日:2016年4月23日

スポンサード リンク