幸せになる方法が分かる!人生が楽しくなる方法

幸せになる方法が分かる!人生が楽しくなる方法

Unsplash / Pixabay

幸せになる方法が分かった!人生が楽しくなる方法
「人生が暗い、1500円で出来る最高の贅沢教えてください」と書いた人へのコメントがはてなブックマークで話題になっている。

コメントには「スーパー銭湯に行く」「酒を飲む」という回答が多かった。

スポンサード リンク

話題となったのがこちら。

また松屋・スシローなどのファーストフード店で贅沢をするというコメントもある。長いので要約したコメントをリスト化した。

  • 募金する
  • 日光浴
  • とんかつ屋
  • ステーキ肉
  • 映画を観る
  • 駄菓子をたくさん買う
  • 本を買う
  • スーパー銭湯
  • 公園でのんびりお弁当を食べる
  • マンガ買う
  • チョコレート買う
  • 美術館と博物館をハシゴ
  • 寿司
  • ラーメン屋

ちなみに私は漫画を読みながらつまみを食べ酒を飲むのが好きだ。湯船に浸かった後にキンキンに冷えたビールもいい。動画を見ながら弁当を食べるのも楽しい。晴れた日に目的なく散歩するのも幸せだ。一時的なものではあるが。

しかしなぜ食や酒などの娯楽をおすすめする人が多いのだろうか。これにはれっきとした理由があるのだ。

人間は美味しいものを食べた時に、脳内麻薬である「ベータ・エンドルフィン」というホルモン物質が分泌される。もちろん、熱い風呂に入った時や、ラーメンを食べた時などにもエンドルフィン(体内のモルヒネ)は分泌される。麻薬と同じなので中毒性が高くやめられない。

特に42度以上の湯に入るとベータ・エンドルフィンが分泌されやすくなる。つまり、まとめると

  • 42度以上の湯に入る
  • 脂っこいもの、ラーメンを食べる
  • 心地よい音楽を聴く
  • 15分以上の運動をする
  • 瞑想する

といった行動は人間を心地よくさせるのだ。

ところで幸せに関することでジョージ・ルーカスが気づいた2種類の幸せとは - ログミーに興味深いことが書いてあった。

幸せには2種類あるということです。それはPleasureとJoyです。(中略)Pleasureは短命で、ドラッグのようなもの。一方Joyは、継続し、呼び起こすことができるのです。

つまり、Pleasureは「一時的な快楽、受け身」であり、Joyは「好きな趣味や仕事、創造すること」なのではないか。なんとなく楽しいのかもしれないという気持ち。

酒やラーメンのような快楽に没頭するより、「創造すること」に没頭できるようになれば成功も近い。

記事作成日: 2016年2月4日 / 最終更新日:2016年4月24日

スポンサード リンク