8歳の少年が任天堂のカスタマーセンターに同封した手紙が凄い!

8歳の少年が任天堂のカスタマーセンターに同封した手紙が凄い!

HebiFot / Pixabay

8歳の少年が任天堂のカスタマーセンターに同封した手紙がTwitterで話題になっている。

コメントによると、わずか8歳の少年がリュックの中で水筒の水漏れにより水没させてしまい、任天堂のカスタマーセンターに問い合わせを行い、修理の手続きを行ったとのこと。

スポンサード リンク

話題の手紙

3DSに貼り付けてある紙にはこう書かれてある。

「水につけてしまって もうしわけございません。もうぼくといつもいっしょだった3DSとあえないかくごをしたいと思います。これから水とうのふたを、ちゃんとしめるように心がけます。本当にもうしわけありませんでした。」

「申し訳ありません」は、「申し訳ない」の丁寧語である。申し訳ないとは罪を認め反省している「謝罪」の気持ちを表している。ちなみによい大人がメールや手紙で口語表現である「すいません」を使うことはほとんどない。

8歳にして「申し訳ございません」と謙譲語を使っているのが凄い。申し訳ないという言葉は「言い訳しません」と言っているようなものであり、自分が悪いのだと宣言していることを意味する。

また、親御さんが「ジップロック等の防水袋に入れること」を考えていたが、この少年は「次は肩にかける!」と発言しているようだ。

しかし、こういった表現を親御さんに聞いたのだろうか。もし既に自分で使えたのならば将来カスタマーセンターで凄腕のオペレーターになるかもしれない。

「水につけてしまって」を「水没させてしまい 誠に申し訳ございません」と書いていたら、可愛げのない子供だと思われていた可能性もある。そう考えると「謙虚で可愛らしいと思わせる」絶妙な文章である。いやいや、そんな邪な思いではなく、純粋な気持ちで書いたのだろう。

ネット上には8歳男児の手紙を絶賛する声が多数よせられており、2016年1月30日に投稿されてからすでに15000回以上もリツイートされ、以下のコメントも多く寄せられた。

  • 息子は「もうリュックに水筒を入れない。肩にかける!」と申しました。
  • 素敵な息子さんですね。きっとお手紙を受け取った方もとても嬉しいと思います。
  • 息子さんの優しい気持ちを、主人とふたり、味あわせていただきました

もし3DSを水没させたら是非この手紙を参考してみてはいかがだろうか。


はじめての男の謝罪マニュアル

謝り慣れてる8歳児だったりする?でも3DSに対する愛が感じられる手紙だわ。

記事作成日: 2016年2月2日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク