某銀行のログイン画面のソースコードがダメダメだと話題

某銀行のログイン画面のソースコードがダメダメだと話題

JOSBORNE_ / Pixabay

りそな銀行のログイン画面のコードがダメダメコードだとTwitterで話題になっている。

gitなどのコード管理ツールを使っていないので、こういったコメントを直接書いてしまうのだろう。これらのコメントが修正されたかどうかの情報は未だ不明。

スポンサード リンク

問題のコード

一体何がダメなのか見てみよう。

なるほど、コメントアウトの部分に、不正遷移現象対応やバグ管理に関するナンバーなど様々な情報が記述されている。

バージョン管理ツール

せっかくなので、バージョン管理ツールについて解説しておこう。

バージョン管理ツールとは、ファイル作成・削除・変更日時・変更箇所などの履歴を管理するシステムだ。変更履歴に、誰が・何を・何時に変更したのか記録されており、コメントをつけられる。そしてその記録やソースコードをいつでも確認できるわけだ。

適切に変更履歴が管理できるし、情報の一元管理も可能なので、複数人が関わるプロジェクトなどに有効である。

ファイルに変更があった場合も、このバージョン管理ツールが監視しているので、誰かがファイルを修正したら、変更のあったファイルのみを確認できるという優れものなのだ。現在、リテラシーの高いWeb制作会社でgitは必須ツールなのである。

画像には、コードのコメントが写っている。コメントによると、jQuery プラグインの「jCalendar」を使っているのではないかとのこと。このプラグインはカレンダーを使った日付入力インタフェースを提供する日付選択カレンダーだ。少し古い感じはする。

Twitterを中心に瞬く間に拡散したこの写真は様々なメディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。

Webデザイナーの皆さんでgitを使ってない人はいないかと思うが、こういった事態にならないように是非gitなどのバージョン管理ツールを使ってみてはいかがだろうか。

記事作成日: 2016年2月2日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク