マデイラ諸島の上空に出現した神々しい雲が話題

マデイラ諸島の上空に出現した神々しい雲が話題

mcruetten / Pixabay

ポルトガル・マデイラ諸島の上空に出現した、「燃えるような雲」がTwitterで話題になっている。

スポンサード リンク

燃えるような雲

そもそも、「燃えるような雲」とはどういった雲なのかというと、拳のような形をしていて、神々しい。また隕石にも見えるため、この世の終わりを連想させる。ファイナルファンタジーの表紙に使えそうだ。まさに最後の幻想。

コメントによると、撮影者はこの雲を発見した時に、すぐさまカメラで撮影したとのこと。とんでもないタイミングだ。しかしながら自然が創りだす形は、美しい。とても人間では思いもつかない絵だ。まるで夢の中で見るような雲である。

ポルトガル・マデイラ諸島はどんな場所か

こちらがマデイラ諸島だそうだ。

ポルトガルにあるヨーロッパで人気のリゾート地「マデイラ諸島」。参考:"大西洋の真珠"と言われる「マデイラ諸島」花に彩られた美しい街 | RETRIP

一年中暖かい気候で海が青いリゾート地とのことだ。画像を見る限りでは、海が美しくのんびりとした印象。これは旅行で行ってみたい。

他にどんな神秘的な雲があるのか気になったので調べてみた。

こちらの雲は、まるで「天使の羽」を彷彿とさせる見え方だ。薄っすらと虹色がかっているのが神秘的だ。偶然こういった形を見れるのはとても得した気がする。

雲が出来る仕組み

せっかくなので雲ができる仕組みをおさらいしてみよう。

雲は、水蒸気を含む空気が上昇し冷やされることによってできます。大気中では、上空ほど気圧が低くなるため、上昇した空気は膨張します。参考:雲のできる仕組み

なるほど、空気が上昇し膨張、水蒸気が上昇して冷やされることによってできると。

ツイッターでは「神の怒りのような雲」を絶賛する声が多数よせられており、2016年1月28日にツイートされてからすでに2700回以上もリツイートされ、以下のコメントも多く寄せられた。

  • まさに神の怒り
  • 日蝕なみに驚く自然現象
  • 自然ってすごいですね

など自然に対する畏怖が感じられるコメントが多い。


雲のカタログ 空がわかる全種分類図鑑

偶然、神秘的な雲を見かけたら是非写真におさめてみてはいかがだろうか。

記事作成日: 2016年1月29日 / 最終更新日:2016年2月1日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク