究極の肉が楽しめるハンバーガー、シェイクツリーのワイルドアウトが話題

究極の肉が楽しめるハンバーガー、シェイクツリーのワイルドアウトが話題

shaketree

究極の肉が楽しめるハンバーガー、ワイルドアウトがTwitterで話題になっている。

ステーキ用の肉を使ったパテや香ばしいバンズ等、肉汁したたるパティ、こだわりあるハンバーガー。店内で食べることができる上に、なんとお持ち帰りも可能とのこと。肉の中に挟まっているのは、オニオン・トマト・チーズ。

スポンサード リンク

こちらがTwitterで話題となったシェイクツリー(shake tree)のWILD OUTバーガー。日本で見かけたことがないくらい分厚いハンバーグ。とんでもなくダイナミックだ。

こちらはバンズがない。肉がパンの代わりなのだ。これは炭水化物を制限しているときに良いかも。ガッツリと肉を食べられるのが嬉しい。

しかし、注意点がある。オニオンもトマトも糖質なので、パクパク食べていたら当然太る。パンがないから糖質が少ないなどと思って、沢山食べるとダイエットにならない。ダイエットを考えるならワイルドアウト(ポテトなし)がよい。もちろん甘いジュースは控えるべきだ。

シェイクツリー (shake tree) - 両国/ハンバーガー [食べログ]を見ていただくと面白い。酒も飲めるので大人のハンバーガーショップとも言える。他にはアボカドバーガーなども美味しそうだ。

BGMは若めの音楽がかかっているようでおしゃれな内装、おっさんは入店しづらいかもしれない。

店内の様子はこちらからわかる。

公式サイトはShake Tree -シェイクツリー-を見てみよう。メニューの料金はこちら

ネット上にはワイルドアウトを絶賛する声が多数よせられており、2016年1月27日にツイートされてからすでに15800回以上もリツイートされ、以下のコメントも多く寄せられた。

  • 良いけど食べづらいね
  • これはもはやハンバーガーではない…ハンバーグタワーだ
  • ダイナミックすぎる 食いてぇ

肉が好きなあなた、是非シェイクツリーのワイルドアウトを食べてみてはいかがだろうか。

記事作成日: 2016年1月29日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク