昼寝の効果と最適な時間

昼寝の効果と最適な時間

昼寝

午前中は元気があり、積極的に作業出来ていたのに、昼食後になんだか眠くなってきた。一向に作業が進まず、コーヒーを飲んでも眠気が取れない。気が狂ったように眠い。

スポンサード リンク

皆様、こういった経験があると思います。仕事中は難しいですがお昼時間に昼寝をしてしまえば、目が覚め脳を覚醒し作業効率を上げることができると思います。昼寝は脳を活性化させる方法の一つですね。

今回は、昼寝をしたときの効果と最適な昼寝時間について書いていきます。タイマーもセットしましょう。

30分以上の昼寝は老化を早める

30分以上の昼寝をすると老化していまいます。短時間睡眠の目安は30分以内です。コーヒーを事前に飲んでおくとよいようです。

30分以上の昼寝は老化を早める

30分以上の昼寝は老化も早めてしまう! 短時間睡眠ですっきり起きるには「コーヒー」が効果的だった! - ライブドアニュース

30分未満の昼寝で効率アップ

30分以内の昼寝であれば眠気を解消します。何時間も昼寝すると夜眠れなくなり、早朝まで起きていることに。その結果当日の昼にまた眠れなくなり・・・の悪循環。昼寝時間を守ることが大切です。

昼食後から15時までの時間帯における30分未満の昼寝は夜の睡眠に影響しないだけでなく、日中の眠気を解消し、その後の時間をすっきりとすごすのに役立つことが明らかにされている。

仕事中の眠気に負けよう!“20分昼寝”のススメ (05/04/14) - ニュース - nikkei BPnet

昼寝の時間は30分が最適

作業効率を上げるにはやはり30分以内の昼寝。

65歳以上の高齢者に30分の昼寝をとってもらいますと,午後の眠気が改善し,覚醒度や作業成績も上昇しました

昼寝の薦め

昼寝と頭痛

昼寝のし過ぎは偏頭痛が起こります。筆者の体験だと30分以下の軽い昼寝であれば頭痛もおきず、むしろ作業効率が高くなりました。

昼寝をすると体がリラックスした状態になり、血管が拡張するからです。血管の拡張により、周囲の神経が刺激され、ズキズキした痛みがある片頭痛が起こります。昼寝をするなら30分以内がいい、とよく言われているのはこのためです。

昼寝のあとに頭痛が起きるが原因と対処方法 | iGotit

昼寝は太るのか

2時間以上の昼寝をすると太ります。

2時間程度の長時間昼寝をするとノルアドレナリンの分泌に影響を及ぼし、太ることにつながってしまいます。

やっぱり昼寝をすると太るのか?ポイントになるのは2時間 | iGotit

記事作成日: 2014年8月29日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク