薄毛対策!禁煙すると発毛する理由

薄毛対策!禁煙すると発毛する理由

Unsplash / Pixabay

若返りたい一心から禁煙を決意。

迫り来る喫煙欲と戦い、三週間が経過しましたが、格段に抜け毛が減りました。同時に脱毛ホルモン(DHT)の元である酒の量も減り、筋トレは1年以上続いています。

スポンサード リンク

ハゲる三大要素は、睡眠やストレスよりも「喫煙・飲酒・食生活」と断言したいところです。喫煙者と酒飲みは禿げやすいと聞きますが、ハゲる前に対処したいところ。

ニコチンはビタミンを破壊し頭皮を詰まらせ毛細血管を縮めます。ビタミン不足によっておきる症状は、ビタミン欠乏症 - Wikipediaが分かりやすいです。

余談ですが、ビタミンB2・B6は育毛、ビタミンEは若返り効果があるとのこと。ビタミンEを多く含む食べ物はアーモンドや唐辛子ですが、サプリで摂取する場合はチョコラBB、ビタミンEとCを飲みましょう。参考:髪に良いビタミンと過剰摂取でハゲるビタミン。 | ハゲ学

ビタミンEはこちらがおすすめですね。

どうしても酒が飲みたくなったら、ビタミンB群が豊富でアルコール度数が1%未満の「甘酒」を飲むとう手もあります。甘酒は発毛効果があると話題になりましたね。

ともあれ、喫煙と飲酒でビタミン不足になってしまいます。また喫煙は髪の成分である「メチオニン」と言うアミノ酸を破壊します。

髪の毛の成分にはケラチンというタンパク質が含まれていて、このケラチンというタンパク質の「メチオニン」と言うアミノ酸が、喫煙によって大量になくなるということがわかっています。「メチオニン」が少なくなると、当然髪は栄養不足という事になり、髪が抜けたり、細くなったり、新たに生えにくくなったりします。
禁煙の効果 髪が生えてくる? - 禁煙の効果 禁煙して良かったこと

また糖分を摂り過ぎてもビタミンBを大量に消費してしまうみたいです。

お酒とタバコを吸う人は「ハゲ」まっしぐらなのです。タバコを止めれば、抜け毛や薄毛がすぐさま改善されるというわけではありませんが、禁煙することでハゲる原因を無くすことができます。

タバコをやめるとハゲが治る - NAVER まとめに禁煙期間と髪の状態が書かれています。

「薄毛のやつはタバコやめたほうがいいぞ。ワシは10年前にやめたけど、その時髪の毛が薄かったのが、タバコやめたら髪の毛が増えた」と言っていました。写真を持ってきてもらったんですが、確かに禁煙前は薄毛だったのが、禁煙して5年目ぐらいの写真では髪の毛の量が多くなってました。参考:禁煙と頭髪の関係性。。。 - 会社で、タバコの話になった時、上司が「薄毛... - Yahoo!知恵袋

禁煙三週間で起こった体の変化として、抜け毛が減り精神も安定してきたのですが、未だに眠気があります。ウトウトするような眠気ではなく、カクっと落ちるような眠気です。もう少しすると眠気も減ってくると思われます。

もう一つ分かったことがあって、それは「吸わない人は吸わないで幸せ」だということです。タバコを吸っている時って「タバコを吸わない人は楽しみがなくて不幸」だと思っていましたが、それは錯覚で本当は「吸わないでいれることが幸せ」なのです。

ともあれ、普段タバコを吸わないでも大丈夫な状態に近づいており、幸福感も取り戻しつつあります。このまま禁煙を継続して、髪のある人生を歩んでいきたいですね。

記事作成日: 2015年12月15日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク