筋トレにこれは反則!クレアチンの効果と飲み方

筋トレにこれは反則!クレアチンの効果と飲み方

creatine5

高負荷筋トレをマックスまで行い、プロテインを飲んでいたら2ヶ月で体つきが変わってきました。

で、もっとマッチョに変化させたい欲求が出てきまして、調べてみたらクレアチンを摂取すると筋肥大の効率が良くなったという情報が出てきたので、実際に購入して試してみました。

スポンサード リンク

詳細はこの後記述しますが、結論からいうとクレアチン摂取後2日目で「RM数が劇的に増加した」ということがあったのです。つまり短期間で筋肥大させるための筋トレに非常に効率的だということになりました。(※この記事は個人の感想です。)

今回は、クレアチンの正しい飲み方と、筋トレにどれくらいの影響があったのかRM数を表にして公開いたします。

クレアチンとは

っとその前にクレアチンについてご説明しましょう。

クレアチン摂取の効果を調べた研究において、短時間・高強度運動のパフォーマンスを向上させたと報告されています。体内のクレアチン量を高めるために摂取することをクレアチンローディングと言います。

クレアチンとは | グリコ 健康科学研究所 | 研究&実験アーカイブ

つまり、クレアチンとは短時間で高強度の運動を可能にする筋肉に存在する有機酸なのです。スポーツや筋トレをする人がパフォーマンスを上昇させるために必ず摂取しておきたいサプリメントなんですね。

クレアチンの飲み方と開封レビュー

筆者が購入したのはこちら

creatine1

クレアチンがAmazonから届いたので開封してみます。

creatine6

開けた瞬間の感想は、容器に対して量が少なく見えますね。でも、この量で200gです。

creatine2

容器の中に粒子状の白い粉とすり切りスプーンが入っています。とても小さい粉末なので開封とともに空気中に舞います。何か黒い形状の物が写っていますが、スプーンです。

creatine4

スプーンは粉末の中に埋もれているので分かりにくいですね。クレアチンをすくってみます。スプーンの取っ手にも小さな粉末が付着しているので、手に粉がつきやすい。

creatine7

さて、いよいよクレアチンを水に溶かしてみます。

お召し上がり方「1日1~2食、1食につき付属のスプーンすりきり2杯(約5g)程度を目安にお召し上がりください」と書いてあるので、水を入れたコップに2杯のクレアチンを投入します。

creatine8

溶けにくい・・・

creatine9

全く味がしないので飲みやすいといえば飲みやすいですけど、飲んだ後で口の中にクレアチンの粉末が残ってザラザラします。無味無臭なので2回目はジュースやプロテインに混ぜて溶かして飲んでみました。ちなみにタンパク質の分解と吸収を良くするパイナップルジュースに溶かして飲むのがおすすめです。

creatine3

栄養成分(5gあたり:1食分)

エネルギー:20kcal
炭水化物:0.6g
タンパク質:4.4g
ナトリウム:1.87g

クレアチンの効果を検証してみた

クレアチンには一般的に以下の話を聞きます。

・持続力アップ
・筋肥大→多分RM数が上昇するから
・瞬発力が上がる

クレアチンにはローディング(体内にクレアチンを貯めこむこと)が必要という話を聞きます。本当に必要なのか実際に飲んで検証してみました。ちなみにトレーニング前にクレアチンを2日摂取した後の結果です。

メニュー クレアチン摂取前 クレアチン摂取後
ダンベルフライ 10RM 17RM
ワンハンドローイング 12RM 23RM
加重スクワット 12RM 17RM

これ、すごくないですか・・・。

摂取後に筋トレを始めたときに、息切れがしにくかったんですね。で、アレっと思ってドンドンダンベルを動かしてみると、いつの間にか摂取前より多くの回数をこなせていたと。おかげで腕や胸がパンパンになりました。多分、皆さん似たような現象があったのでは?

プラセボ効果も多少あるかもしれませんが、それにしても短期間(1日5gを2回)で1.5~2倍以上の回数をこなせるようになるとは少々ビックリしております。まだ、使い始めなので何とも言えませんが、今の状態から言うとクレアチン摂取初期の状態では「素晴らしい」ということになります。

2日目で結果が出たことを考えると、クレアチンにローディングは不要です。毎日飲みながら、筋トレを行って問題なしです。

もっと効果を早めたい人はこちらがおすすめです。雑誌Tarzanに掲載されたオールインワンサプリなんですが、なんと純度の高いクレアチンとBCAAとHMBが入ってます。脂肪燃焼効果が高いので、体脂肪率が落ちない人や筋肉がつきにくい人はぜひ試してみてください。



筋肥大に伸び悩んでいる時に試してみてはいかがでしょう。

記事作成日: 2015年7月4日 / 最終更新日:2016年9月28日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク