即効性あり!とんでもなく集中力を高める方法

即効性あり!とんでもなく集中力を高める方法

集中力

納品日が近づいているとき、締切日までに与えられた課題を終わらせたいとき、そんな時に限って意味もなく休憩をはさんで、なかなか作業が終わらないときがあります。

スポンサード リンク

もっと、集中力があればよい結果が残せるのに。そう思ったことはありませんか?今回は簡単に試せて効果的な方法を書いておきます。

30分に10分程度休憩とる

長時間作業を続けていると頭が「きつい」という信号を出し始めます。そうすると効率も悪くなるし、集中力も低下、なにより次に繋がりません。30分経過したら10分ほど休憩をとるのがコツらしいです。

ポイントはつらいという感情が出る前に休憩するということです。脳科学的には集中できる時間は90分が最大です。しかし、長時間勉強するには、90分も持ちません。実際、これは私の勉強経験からですが、集中できる時間は30分が限度でしょう。

集中力を高める方法

片足で目を閉じて精神集中

筆者が試して効果があったと感じたのがこれ。勉強にかぎらず、仕事でも使えるので一度お試しあれ。

紅茶を飲む

集中力を高める飲み物をお探しなら紅茶がイチオシ。L-テアニンとカフェインが集中力がアップさせれくれるとのこと。テアニンは紅茶や緑茶に含まれリラクゼーション効果、鎮静作用があります。

トイレを我慢してみる

心当たりがありませんか?おしっこを我慢すると緊急事態を察知するのか頭の回転が早くなるもようです。

作業前に仮眠をとる

とんでもなく作業がはかどり、集中力が高まる方法がこれ。筆者も締め切りがある作業を終わらせたいときは、1時間ほど仮眠をとって作業に入るようにしています。頭がスッキリして覚醒状態になっているし、「きつい、眠い」といった雑念が起こらないのでおすすめです。

記事作成日: 2014年8月24日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク