やりたいことや、好きなこと探しをしたら地獄(青い鳥症候群)に堕ちた話

やりたいことや、好きなこと探しをしたら地獄(青い鳥症候群)に堕ちた話

blue bird

嫌な作業をしたくない、好きな仕事を探そうと「好きなこと探し」をやっていたら廃人みたいになってしまいました。

無気力で何も楽しくない、自分が何者か分からず何をやりたいのかも分からない状態。つまり、青い鳥症候群に似た症状。

スポンサード リンク

青い鳥症候群

現状に不満を抱き、理想の仕事や社会を探すことを繰り返す心の病。目の前のことから目を背け桃源郷を探しつづけるようなイメージ。

チルチルとミチルの兄妹が、青い鳥を求めていろいろな国に旅に出かけるも(中略)青い鳥を捕まえることができすに家に帰ってきたら家で飼っていたハトが青い鳥になった。

で、以下の一文に救われました。

「幸せは身近なところにある。だから、その身近にある日々の幸せを大切にしよう」

青い鳥症候群

子供の頃に家に閉じ込められるなど束縛が激しかったり、ワガママが通らないと癇癪を起こす人も青い鳥症候群になりやすいとのこと。筆者も当てはまります。

子供時代においては、勉強中心の生活で友達との交流が少なかった人、プライドが高く自分の思う通りに事が運ばないと我慢できないような自己中心的な人に多くみられるともいわれています。

青い鳥症候群とは?|「うつ」の心に癒しを。

ピーターパン症候群

fairy-584502_1280

嫌な仕事や作業こそお金に換金できるし、誰かがやらないといけない。好きなこと探しはある意味、自分への甘やかし(嫌なこと逃れ)や責任放棄からきているのではと思い調べてみました。つまり周囲が見えていない。

『自己中心的』・『無責任』・『反抗的』・『依存的』・『怒り易い』・『ずる賢い』というまさに子供同等の水準に意識が停滞してしまう大人を指す。

ピーターパン症候群 - Wikipedia

好きなこと探しによる副作用

自己啓発書によく書いてある「好きなことを仕事にしろ」というメッセージを「嫌なことをするな」と解釈し嫌なことから逃げ続けていたら、無気力で無感情・行動力の無い人間になってしまいました。一例だと以下のような症状が出ました。

  • 探究心の低下
  • 知的好奇心の欠如
  • 過眠症(1日15時間ほど寝る)
  • 酒・タバコ依存
  • 自分が何者か分からなくなる
  • 何をやっても面白くない
  • 気づいたらヨダレを垂らしている

恐ろしいですね。嫌なことから逃げ続けると上記のように廃人のような人間になります。

というか、無気力症候群とは?診断チェックや症状、改善策などについて |に当てはまっていました。その中でも周囲への関心が欠如するのが特に危険。やる気がなくなりますからね。

苦痛を楽しむようにしたら人生が好転した

考え方を変えて「苦痛を避けるな、苦痛を楽しめ」と心がけて苦行とも言える作業を何も考えず行っていたら、普段嫌だったタスクが意外と楽しいと思えるようになりました。おそらく嫌なことの中にも「楽しいことや目標」ができるので楽しくなってくるのでしょう。

嫌なことは好きなことを見つけるために必要

楽しいことや、やりたいことは漠然としたものではなく「何か目標を持って行っていることの中に自然と発生するもの」だと思います。つまり、何でもいいから「行動する」ことが必要なのです。やる気の高め方(作業興奮を刺激する)と同じですね。

やる気を低下させないために意識すべきこと

やる気が出ないときや、仕事が行き詰まった時にやったことは以下。

  • 食事の量と回数を減らす
  • 寝すぎない
  • 嫌な作業から逃げない
  • 瞑想や運動はリフレッシュになる
  • 行き詰まったら、近所を歩く

まとめ

最近、成長している会社の経営者と話しをする機会があり、その話の中で「従業員を食べさせるという使命感があるので、嫌な仕事をやっている」とおっしゃっていたのですが、楽しそうに仕事をやっているようでした。

好きなことを探し、自由な時間を持つと筆者は鬱のような症状になりましたが、苦痛といえる作業を自ら課すことで「楽しさとやる気」を取り戻すことが出来たという話でした。

記事作成日: 2015年4月13日 / 最終更新日:2016年4月24日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク