生理前と生理後、どっちが痩せる!?ダイエットと生理の関係

生理前と生理後、どっちが痩せる!?ダイエットと生理の関係

ダイエットと生理1

ダイエットと生理って関係があるような、ないような。そういえば生理前ってちょっと体重が増えたり、むくみやすくなったりしますよね。

効率よくダイエットに取り組むためには、自分の体をもっと知ることが大事。痩せやすいタイミングを知って、誰もが羨むボディを目指しましょう!

スポンサード リンク

ダイエット経験者の悩み…痩せにくい時期があるのはなぜ?

ダイエットと生理2

多くの方が体験しているであろう「ダイエット」。溜め込んだお肉や脂肪を薄着シーズン前になんとかしたいと思っている人も多いはず。

長期的なダイエットを経験したことがある方はわかると思いますが、ダイエットには痩せやすい時期とそうでない時期があります。いわゆるダイエット中の停滞期とは違って、これは女性特有のもの。

それは、生理があるということです。

生理がある女性は、生理前になったりするとイライラしたり体の不快感があらわれたりすることが非常に多いものです。これは月経前症候群(PMS)と呼ばれるものなのですが、この症状があらわれるのが、だいたい生理10日前から生理直前までの間。この期間は体が生理を起こそうとしていることでホルモンバランスが乱れているため、体のあちこちに異変が起こってしまうのです。

PMSの症状があらわれるこの期間は、実はダイエットをしてもなかなか痩せられない期間と同じだと言われています。それはなぜなのでしょうか?

痩せにくい時期=生理が始まる前!体の変化をチェック

ダイエットと生理3

まず、生理がはじまる約10日前ほどというのは、排卵直後になります。

排卵が起こると、体は妊娠に備えてあれこれと準備を始めます。排卵された卵子を子宮で受け止めるため、子宮の中では子宮内膜というふかふかのクッションを作り、受精卵の到着を待つ体制になります。

このとき、栄養や水分をしっかり溜めこむ作業を始めていく体。そう、妊娠に備えて栄養分や水分を体に蓄えていくこの期間が痩せにくい時期なんです。

この痩せにくい時期をどう乗り越えていくかが、ダイエットを成功させ、長続きできるかというポイントになっているんですね。

妊娠に備えて体が防衛モードに!だから痩せにくい…

ダイエットと生理4

前述のとおり、生理前は痩せにくい時期であるということがわかりましたね。ですが、この時期は実際に脂肪がついて太ってしまった!という時期ではないことを知っておいてください。

どういうことかと言うと、生理前は妊娠に備えて体が栄養分や水分を蓄えようとしているため、実際には外に出ていく水分などを無理やり抱え込んでいる状態になっているということなのです。

いつもなら汗や尿として出ていくはずの水分を取り込んだり、通常なら燃焼されるはずの脂肪も蓄えようとします。これによって水分や老廃物が溜まりやすくなるので、むくみやすかったり便秘になったり、肌がボロボロに荒れてしまったりという症状があらわれるんですね。

しかし、ここで焦ることはなく、この時期が終わって体重が自然に減りだすまで待っていても大丈夫!

人によっては生理前から生理中にかけて3キロほど一気に体重が増えてしまうこともありますが、生理が終わる頃になると今度は痩せやすい時期に突入していくのでご安心を。

生理が終わると脂肪燃焼期間がスタート!

ダイエットと生理5

生理が終わる頃、だいたい生理が始まって1週間前後でしょうか。ここから、生理期間中に溜まった水分や老廃物がどんどん出ていき、さらにむくみも解消され始めます。

この流れに乗ってダイエットを行うと効率が良く、ダイエットの結果がついてきやすくなります。

代謝をアップさせることで脂肪が燃えやすい状態になります。さらに脂肪燃焼させるためにも有酸素運動を行うのがおすすめ。

有酸素運動はウォーキングやランニング、ヨガや水泳などさまざまですが、その中でも誰でも簡単に始めることができるウォーキングが特におすすめです。

ウォーキングは体に負担も少なく誰でも手軽に始められますし、たとえば通勤電車をやめて歩いたり自転車で通ったりするのも良いでしょう。一駅分歩くだけでも十分効果が出てきますよ。

生理前後の痩せやすい時期・痩せにくい時期を理解しよう!

ダイエットと生理6

女性のダイエットについて、痩せやすい時期と痩せにくい時期があることは前述のとおりです。

痩せやすい時期はしっかりとその流れに乗ってダイエットをしていくと良いのですが、痩せにくい時期は効果が出にくいのでどうしても歯がゆくなってしまうものです。

生理前というのはホルモンバランスが崩れやすくとてもデリケートな状態ですし、PMSがあらわれやすい人にとっては非常に辛い期間でもあります。

太りやすいから食べない!では体の調子が悪くなってしまい、生理が始まっても体調が崩れたままになってしまう可能性も。

ですから、割り切って生理前はダイエットを中断することをおススメします。

ただ、この痩せにくい時期はどうしても食欲がいつもよりあったり、体に溜め込みやすくなってしまうので食べ過ぎには注意が必要です。際限なく食べてしまうとやはり体重が増えますので、いつもの食事にプラスして、ストレスにならない程度の間食は許す!というふうに、時期に合わせてメリハリをつけましょう。

太りにくい時期は多少食べてもOK、ただし生理が始まって痩せやすい時期に入ったらしっかり運動する!というふうに自分でルールを作ってみるのもいいですね。

女性の体というのは、自分で思っている以上にとてもデリケートなもの。

ダイエットをして美しいスタイルを保つのはもちろんですが、健康的に痩せて内面からの美しさをキープしたいものですね。

記事作成日: 2015年4月12日 / 最終更新日:2016年4月24日

スポンサード リンク