ストレスをなくし幸福になる!恐るべき日記の効果

ストレスをなくし幸福になる!恐るべき日記の効果

008

最近日記を書いていますが、キーボードを使うのではなくノートに書き出すことにしています。パソコンで日記を打ち込むよりも、ノートに書き出すほうが深い感情や考えを引き出すことができるからです。

スポンサード リンク

ノートに書く作業は、右脳に働きかけます。学習するときの暗記につながり、タイピングするよりも良いとされているんですね。

今回は日記を書くことで人体にどんな良い影響が出るのかまとめてみました。

幸福度と満足度が上がる

何も考えずに日記を書くのではなく、ポジティブな内容を毎日書くことによって幸福度と満足度が上昇するとのこと。一種の自己暗示みたいですが、ポジティブな考え方はその人の魅力をアップさせます。

ポジティブな内容を記したグループは幸福度と生活に対する満足度が高いという結果に! これはポジティブなできごとを日記に記すことでその経験を改めて満喫し、彼らの生活全体に対する印象をさらに向上させるためであると言われています。

「日記を書くだけで幸せになる」というのは本当でした - Love your life.|MYLOHAS

トラウマやストレスを軽減する

悩みがある時は精神科医に話したり、友人や家族に話すだけでストレスが軽減される場合があります。日記も同じで自分の考え方や悩みを吐き出すことで精神的にも楽に。

参加者が15分から20分の執筆を3から5回繰り返すだけで、トラウマやストレスなどの感情的な事象に折り合いをつけることができたと言います。

科学的にも証明された、日記を書き続ける実用的なメリット | ライフハッカー[日本版]

心配事が減る

心配事を何度も書き出すことによって、このような無駄な心配をやめることが可能となるみたいですね。心配性の人は試してみましょう。

モーニングページの効果のひとつは、無駄な考えやとりとめもない心配をするのを、やめることができるところです。

毎朝、頭に浮かんだことを手書きする「モーニングページ」の絶大なる効果とは? | ライフハッカー[日本版]

記憶の整理になる

記憶はあやふやなもので、1年前に自分が何を考えていたのか、どういったことをやったのか覚えている人はまれでしょう。日記をつけることで昔の記憶をとどめておくことが可能となります。

記憶力の上昇

人間は記憶を忘れているのではなく、引き出すことが苦手です。記憶力を上げるには思い出す訓練が必要ですが、日記は最適なトレーニングとなります。1日の出来事を思い出すことで記憶力が上昇します。

やる気の上昇

人間は成長することでやる気もアップします。また、手を動かすことでやる気が出るのは本当です。過去の自分と比べてどれだけ成長したのか、退化したのか比較することも大切です。

記事作成日: 2014年8月20日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク