アドレナリンを増やす方法と効果

アドレナリンを増やす方法と効果

006

アドレナリンは副腎で作られるホルモンの一つで、身体能力がアップしたり注意力を高めたりするものです。依存性を出すことができるので、ダイエットや運動を結びつけると、「もっと運動したい」など継続性を出すことも可能です。

スポンサード リンク

これに対しノルアドレナリンは、別名「怒りのホルモン」ともいわれ闘争心を引き出します。興奮や覚醒を司るホルモンなのでやる気を高める作用があります。しかし、ノルアドレナリンが多くなると不安感が生じるので眠れなくなったりするそうです。

アドレナリンの効果として、空腹感を感じなくなるのでダイエットにも効果的、仕事や勉強を集中させるホルモンとも言われています。痩せるし仕事も捗るとなるとアドレナリンを活用せざるを得ないですね。以下、日常で簡単に行えるアドレナリンの出し方を書いていきます。

大声を出す

大声を出す事でアドレナリンが一時的に増えると言われています。重いものを持ち上げるときに大声を出したり、試合前にみんなで気合を入れるなどは アドレナリンを分泌させてパフォーマンスを上げるためです。

アドレナリンの作用|脳内物質について解説

オリンピック選手や武道で声を出すシーンを見たことがあると思います。大声は脳のリミッターを外す一番簡単な方法ですね。1.5倍ほどパフォーマンスが上がると聞いたこともあります。職場では厳しいかもしれませんが、家やカラオケボックスでは可能です。

頬を叩く

例えば力士やアームレスリングの選手など特に筋力が勝敗を決めるスポーツ選手は、試合の直前に自分の頬を平手でバシバシ叩いたりします。

アドレナリン増加で筋力アップ! 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)

空手のトレーニングの一つで体をたたき、緊張状態にするシーンをみたことがありますが、頬を叩くことでアドレナリンを分泌させます。

ホラー映画を観る

ホラー映画やアクション映画などの興奮する映画でもアドレナリンは分泌されます

興奮すればお腹は減らない!!アドレナリンのダイエット効果!! - NAVER まとめ

ホラーなどの恐怖心を引き出す映画やドラマを観ることでアドレナリンを出す方法です。これならプライベートで簡単に行えますね。

つま先立ちをする

女性はハイヒールを履いてつま先立ちの姿勢になるとアドレナリンが出ます

生きた心地を取り戻すアドレナリン

歩いたり、歯磨き時に簡単に行えるのでお手軽です。

記事作成日: 2014年8月20日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク