男性ホルモン増やす!テストステロンを上げる方法

男性ホルモン増やす!テストステロンを上げる方法

005

若い時のアグレッシブで活動的な自分はどこへいったのか。最近何をするにしても、消極的でやる気がない。野獣のような男性ホルモンみなぎるバイタリティ、いつもやる気溢れるエネルギーを持っておきたいものです。今回は男性ホルモンの一つであるテストステロンを上げる方法をご紹介します。

スポンサード リンク

偉大なポーズをとる

グリコのポーズのようにV字型に手を広げ、自分を大きくみせたり、仁王立ちするポージングはテストステロン値が高くなります。

偉そうで尊大なポーズや姿勢を取ると、テストステロンが増加してコレチゾールが減少し、理想的なホルモンバランスになります。逆に、自信なさげで卑屈な弱弱しいポーズをとっていると、テストステロンが減少し、コレチゾールが増加します。

【動画】リーダーシップは天賦の才ではない!!姿勢を変えれば手に入る!!|ウェブシュフ

姿勢を正す

姿勢のいい人は男性ホルモンのテストステロンが高いと大学の研究で分かったらしいですが、猫背よりも姿勢がよいほうがホルモンの分泌もよくなるということみたいです。

姿勢のよい人というのは常日頃の何気ない生活のなかでも、猫背の人に比べて筋肉を使っているんです。無意識のうちに筋トレをしているというと分かりやすくなるでしょうか。この毎日無意識に行われている筋トレが、テストステロンの分泌を促進している。

猫背とテストステロン | シトルリンXLの嘘と本当

パワー系の筋トレをする

スクワット、デッドリフト、ベンチプレスなどのパワー系の種目を行うことによってテストステロンの分泌を増やす。

パワー系の多関節種目を行うとテストステロンの分泌が増えると言われています。

テストステロンを増やす2006-2 : サプリマスターの「サプリ塾」

亜鉛を摂取する

亜鉛を摂取すると男性ホルモンによいとされていますが、男らしさを形成する男性ホルモンを正常に機能させるには亜鉛の摂取は必要不可欠です。牡蠣や卵を積極的に食べましょう。ビタミン系サプリを同時に摂取すると効果的。

亜鉛は男らしさをつくります男性なら、ヒゲが濃くなったり、体が筋肉質になったり男らしさが表面に現れます。これは男性ホルモンのなせるわざですが亜鉛が不足してくると男性ホルモンが正常に働かず男らしさがなくなってしまいます。亜鉛の不足が原因なのです。男らしさには亜鉛は不可欠です。

亜鉛の解説:亜鉛

適度な有酸素運動

ハードな筋トレはテストステロンを上げると言われますが、有酸素運動もテストステロン値が上昇するみたいです。筋トレ後にジョギングすると燃焼時間も持続するので一石二鳥。

有酸素運動は血中テストステロンを上昇させます。たとえば高齢男性の3ヶ月間の運動教室参加により遊離テストステロンは有意に上昇します。なお筋トレによってもテストステロンは一過性に増加しますが、きつい運動よりも軽めの運動の方がテストステロン上昇率が高いことが証明されています。

大饗内科消化器科医院

トレーニング場面や、バイオレンス系の映画を見る

悲しい映画や刺激のないようなドラマより、ハードなトレーニングをしている動画や、ちょっと危なく感じるくらいのバイオレンス映画を見ることによって、テストステロン値が上がるらしいですね。野生動物の生態や暴力映画、プライドのような格闘技シーン、ロッキーやジャッキー・チェンのトレーニングシーンを見るのもありでしょう。
身体を鍛えている男性必見! 「より重いバーベルを持ち上げるにはエッチな動画を見るべし」との研究結果 | ロケットニュース24

記事作成日: 2014年8月20日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク