距離を置くべき「悪しき経営者」の特徴

距離を置くべき「悪しき経営者」の特徴

barbary-ape-431299_640_lifehack

昔大金持ちのメンターに「付き合いを辞めていい経営者の特徴」を教えられたことがあります。

・ギャンブルが好き
・女遊びをしている
・嫁さんを大切にしていない

この3つの癖がある経営者とは距離を置けということでした。理由は説明しなくても分かると思いますが、膨大な資産や利益を維持しているお金持ちに、上のような習慣を持つ人はいないとのことです。

スポンサード リンク

ギャンブルや女遊びは一時的な成金や庶民が「憂さ晴らし」にやることで、本当の資産家はパートナーの大切さを認識しているから奥さんを「憂さ晴らし」や「浮気」によって悲しませることもない。本当の金持ちは、取るに足らないような些細なことでも充実感やありがたみを感じる人が多いので憂さ晴らしという概念がない。

不幸になるほど「憂さ晴らし」が多くなってくると言いますが、的を射ていると思います。

また知り合いになることで、悪い方へ影響されることもあるから縁を切っても問題ないとおっしゃってました。

政権や資産を維持させるために最も大切な要素は品性だそうです。確かに、どこで誰が見てるか分かりませんからね。部下・取引先・客・ファン。

投資などにおいて日本では信用、中国では人相を見られるといいますが、付き合いにおいては「品性」を見るべきなんですね。もう一つあります。

「金儲けのショートカットを教えてくる人とは即座に縁を切れ」

まぁ、うまい話しをしてくる人ほど胡散臭いですけどね。

記事作成日: 2014年12月6日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク