新マズローの欲求!なぜ欲しがらない人が増えてきたのか紐解く

新マズローの欲求!なぜ欲しがらない人が増えてきたのか紐解く

iphone-472197_640

車・女・博打・飲み会・カラオケに興味がない若い人達が増えています。

下手をすると給料やボーナスにすら興味がない人もいます。それより残業なしがいいとか。

スポンサード リンク

TwitterやLINEなどSNSの普及で社会的欲求(仲間が欲しい)までは満たされているので、尊厳欲求(認められたい)が芽生えている人が増えているのではないでしょうか。

自己実現を紐解く

マズローの欲求によると、他人から認められ尊敬されたいという尊厳欲求や目標達成欲求は、衣食住などの生理的欲求や健康欲よりも高次だといいます。虚栄心は低次元の欲求を持つ人間しか動かない・・・ともすれば合点がいくんですね。

マズローの欲求

1.自己超越:見返りを求めない行動。目的を達成したい
2.自己実現:自分を表現、クリエイティブな活動をしたい
3.尊厳欲求:他人から認められたい
4.社会的欲求:仲間が欲しい、つるみたい
5.安全欲求:健康、危険回避しよう
6.生理的欲求:衣食住、買い物

参考:自己実現理論 - Wikipedia

さらに分類してみましょう。もっと高次な欲求があるはずだと思い、付け足してみました。

筆者の考える自己実現理論

0.貢献欲求:己の使命に気づき社会貢献をする。利益は社会に還元
1.自己超越:見返りを求めない行動。目的を達成したい
2.自己実現:自分を表現、クリエイティブな活動をしたい→若い人は今ココ
3.尊厳欲求:他人から認められたい
4.社会的欲求:仲間が欲しい、つるみたい
5.安全欲求:健康、危険回避しよう
6.生理的欲求:衣食住、買い物
ランク外.自己崩壊欲求:ギャンブル、女遊び、高級品、テレビを見たい

ランク外の「自己崩壊欲求」は、成長においてマイナス要素となります。今の若い人の動きを見る限り「ギャンブル、女遊び、高級品、テレビ」を支援・広めている会社は短命に終わりそうですね。まともな時代になってきました。

若い人が感じていること

虚栄心を満たすもの、生理的欲求を満たすものやテレビは「自分を成長させることができない」と感じている人が多くなってきたように思います。

  • テレビを見たいのではなくて、ニコ動で自分を見せたい
  • 雑誌やテレビの情報などの受け身でなくて、ブログやSNSで自己発信したい
  • エンターテイメントはYouTubeで好きなジャンルを検索してみたい

上記のような感じで「与えられることより、与えたい人」が増えているんです。

記事作成日: 2014年11月28日 / 最終更新日:2016年4月25日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク