ダイエットだけじゃない!コーヒーの効果が凄まじい件

ダイエットだけじゃない!コーヒーの効果が凄まじい件

004_beauty_lifehack

ホットコーヒーが美味しい季節になりました。コーヒーメーカーでコーヒーを沸かして飲むのが日課になっています。出勤したばかりの寒いオフィスで、ホカホカと湯気の立つコーヒーを飲みながら作業するのは至福の時間です。

スポンサード リンク

コーヒーの効果を簡単にまとめるとこちら。理由は後述します。

  • 脂肪燃焼・食欲減退
  • 精神安定
  • シミやシワの防止
  • 禁煙に成功した話
  • 肝機能の改善

コーヒーダイエットは痩せるのか

war_lifehack020_lifehack

夏場は栄養ドリンクや炭酸飲料を飲んでいたのですが眠気とダルさが取れず、体重は増え続けました。

これはいかんと、食事中以外の飲み物はブラックコーヒーに切り替えたところ食欲が低減。夏に比べて体重が3kgも減っていました。あれだけ運動しても痩せなかったのに凄い。ともあれコーヒーを飲むと空腹感が抑えられることが多いです(コーヒーは食欲減退効果の説があります)。

またカフェインは体内脂肪の分解も促進します。まさにコーヒーによるダイエット効果です。

お腹が減ったら淹れたてのブラックコーヒーを1杯飲むと痩せる

という筆者の検証結果が出ました。

コーヒーにはカフェイン以外にもクロロゲン酸という脂肪燃焼を助ける効果がある成分が含まれているそうです。私達が手軽に入手出来る物の中で、脂肪燃焼作用と食欲を抑える飲み物がコーヒーなのです。

コーヒーダイエットの効果の高さは、カフェインとクロロゲン酸の両方に、脂肪分解を促進する効果があり

コーヒーを飲むだけで痩せる簡単ダイエット方法とは | ダイエットSlism

精神安定効果

筆者は神経質な性格なのでコーヒーなんか飲んだら精神不安定になるんじゃないかと勘ぐっていましたが、コーヒーを飲んだ時のほうが落ち着くことが多かった。

なんといっても、コーヒーの香りがオフィスに広がることで気分が落ち着きリラックスも出来ます。淹れたてコーヒーの香りには抗酸化作用があるそうで、老化防止にも一役買っているそうです。

若返りと禁煙

筆者の母親はコーヒーをタバコの代替品にしたところ、タバコをキッパリ辞めれました。タバコを吸いたくなったらカフェイン量が多いと言われるアメリカンコーヒーを飲んでたそうです。何十年も吸ってないので禁煙どころか断煙と言えるでしょう。外見も年齢より若いので、コーヒーによる老化防止が関係していたのかもしれません。

こちらによると、紫外線によるシミも少なくなるとの調査結果。

近藤教授はさらに非喫煙女性を対象に調査し、1日にコーヒーを2杯以上飲む人は紫外線によるシミが少ないことも確認している。

メタボ改善、シミ予防…コーヒーの正しい飲み方  :日本経済新聞

ちなみにコーヒーを習慣のように飲んでいる私もシワがありません。夏場は日焼けをガンガンするのに、シミやシワが全く無いんです。もちろんメタボとは無縁です。

コーヒーを使い仕事を効率的にするための工夫

コーヒーは集中力の向上や眠気防止になることは知られていますが、筆者はやる気アップにもつながるように工夫しています。

例えば「一息ついたらコーヒーを淹れる」という習慣を作ることによって「この作業を頑張ったらコーヒーを淹れることが出来る」と報酬を得られるようにします。コーヒーという報酬を得るために仕事を頑張るという仕組み。

最近はコーヒーを淹れるのが楽しみになってます。2杯分くらい淹れて、無くなったら淹れるというサイクルを繰り返すことが、仕事中の息抜きみたいになってます。

記事作成日: 2014年11月21日 / 最終更新日:2015年2月3日

※NAVERまとめ他、あらゆるサイトへの転載を禁止しております。当サイトのオリジナル画像と文章に関する二次使用は有償です。無断使用は発見次第、発信者情報開示請求(書き込み者の特定)を行い、損害賠償請求(著作権法114条)、差止請求(著作権法112条)、不当利得返還請求(民法703条、704条)を行います。

スポンサード リンク